ひのき屋べいぷ帳

器材やリキッドの感想等を簡単に綴ります

Jamie Peated Edition by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ どもーーーっ、ひのきでっす

 

GW、いかがお過ごしされましたでしょうか(*´ω`*)

 

わたしは勿論、ふっつーにWW(わーきんぐうぃーく)でございましたです、はい( 'ω')

 

 

そんな私にWWを乗り切る楽しみが届いておりました、そう、Nameless Elementさんの新作でございますっ!!

 

来たぜ来たぜアイラの風がぁぁぁぁ、どどん!!

Jamie Peated Edition でぃっ!!(´◉ᾥ◉`)
f:id:hinoki_kaonashi:20240506194107j:image

シンプルで複雑に美味しいイングリッシュブレックファーストティーにピートだと!!

 

実はどんな仕上がりなのか想像がついてねぇ!!

 

ちなみにノーマルの 英国紅茶 Jamie の記事は こちら です

 

なんとTwitterでの企画当選レビューだったんですね!! その後にも購入して吸っていた本格紅茶リキッドでございます、オススメでございます

 

いやー、ほんと、超カッコイイ、センスに溢れたラベルですよね
f:id:hinoki_kaonashi:20240506194814j:image

 

写真的にはキラキラ反射してすっごく撮りづらいのですがw ちょっと薄めにでもしっかりとした存在感で顔と髑髏が並ぶ世界観がめちゃめちゃ最高です(*´ω`*) ↓台無し
f:id:hinoki_kaonashi:20240506195041j:image

 

先日から導入された剥がすとわかるぞシールの安心感
f:id:hinoki_kaonashi:20240506195106j:image

 

では、、、れっつしぇいく!!!  うーん、立ち上る黄色い気泡がたまらねぇぜ(*´ω`*)
f:id:hinoki_kaonashi:20240506195158j:image

 

 

それではいってみよー!!

 

クンクン( ̄∞ ̄)...うん、紅茶のようで華やかな感じでもありタバコっぽさもあるよくわからない香り、ただ味にはしっかりとした期待感があります

 


ではドリ~ップタァ~イム(*^^*)

 

チョンチョッチョッチョチョン

 

(そういえば初めてのNamelessさんだったガチ緑茶は本格過ぎてフレーバーをしっかり活かしきる技術がまだ無かった気がするなぁ)

 

シュッシュッシュ----ッ、チョンチョンチョナンカン(違)

 

(梅ミンツもすっげー美味しいんだよなぁ(*´﹃`*) )

 

チョンチョンチョンチョン♪ シュッシュッシュワッ

 

(珈琲大好きマンだけど実は結構紅茶も好きなんだよね、本格派ではないけれども...)

 

ジュッジュッ、ジュワ---ッ ワ-ッワ-ッ

 

よし!! じゃぁ吸っていきまっしょい!!!( ´罒`*)✧"

 


今回は Maze V3 RDA を使っていきます、まずは0.34Ωから

 

(〃 ̄)-■ すぅぅぅぅうううう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁぁぁぁああああああ

 

............!? Σ(゚д゚;)想像と違うっ!!

 

まず、すっごく華やか!  紅茶の茶葉感メインで華やかさがそれを後押ししていたジェイミーさんの記憶とピートの力でスモーキーになっている想像をダブルで破壊してくる華やかさ!

 

その後にスーッと置き換わっていく紅茶感、と同時にタバコ感

 

なんと紅茶香を押し上げていた華やかな部分がクローズアップさあて紅茶とピートがバックに回るとは?!

 

いや、一口目だからか、とチェーンしてみると来ました来ました蓄積が、アフタヌーンにホテルで飲む紅茶感、そしてピートというよりもタバコ感が残香として鼻腔に残る

 

はー、、、落ち着く...(*´ω`*)
f:id:hinoki_kaonashi:20240507163307j:image

 

(やべぇ、イメージが全然絵に出来ない←いつも酷いけど)(もはやピートおじさんって感じでもなくなってきたw)

 

起きぬけの煙草と美味しい紅茶で朝陽を眺めるイメージでございます、うーん、優雅な大人リキッド(*´ω`*) 崖風は吹いてない!

 

珈琲じゃなく紅茶ってところがより優雅な朝感を感じるところですね、もちろんのんびりとした休日の昼下がりって感じもします(*´ω`*)

 

凄いな、ピートタバコが華やかさを拡げて本格紅茶はより輝きつつタバコ感を仕上げる、まさに相乗効果⸜(*˙꒳˙*)⸝

 

 

続きまして0.50Ωでいきます

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

おぉ、おぉ、低抵抗では華やかさメインにスモーキーがまとめてきたけれど中抵抗だと華やかさがやや落ち着いてスモーキータバコへの移り変わりがさらに自然になりました

 

これはあれだ!! アトマの特徴や組み方によって同じ抵抗値でもフレーバー変わるやつちゃうか!!(違うかな...?)

 

正直、美味しい美味しくないという問題ではなく想像した香りの出方と違って探求的な吸い方になってしまっていましたが、いやー、意識が追いついてくるとなんとなく掴めてきました

 

全然違う解釈かもしれないけれど、、、紅茶と一言で言っても高級な茶葉って茶としての渋みと香りが深くなっていくと思っているのですが、ピートが加わっているにも関わらずその高い部分である華やかさをピートくんが引き立ててるんだ!!

 

でも、、、それはなぜだ?

 

(〃 ̄)-■ すぅぅう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁああ

 

?!(  ⊙Д⊙)

 

あれ? これ、ピートくんにタバコもブレンドされてない?! タバコの香りも煙感と華やかさに別れると思いません? その華やかさが紅茶の華やかさと引き立てあっている気がします

 

違ったら恥ずかしい...

 

すいませんね、いつも吸いながら打ち進めて最後には整えるくらいにしているので正解かどうかわからずあーだこーだ書く詠み手に不親切なレビューになってますw

 

いやー、これはなんていうんだろう、ものすっごい表現に難しいんだけど華やかさのあるオトナタバコって感じだ

 

 

では高抵抗いってみよー(* ˊᵕˋ )ノ

 

STNG MTL RDA 0.82Ωでっ

 

(〃 ̄)-■ すぅぅう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁぁあ

 

うん、そう思うと優しいラタキアって感じとも言える、華やかさありキツさ無し、ふわぁっとした香りから紅茶とタバコのハーモニー、そしてその煙感の中にピートはちゃんと居る!

 

実はMazeV3は複数持ちなのでまだ隣に中抵抗があるのだ、と吸ってみると、、、うん、ピートさん居た!! でも優しい!

 

そう分かった上で吸うと、どうしてもピートピーティーピーテストで求めてしまうピートが他をしっかりと押し上げる存在になっている!!

 

そうか、ピートよ、、、大人になったな( T꒳​T)‬

 

そりゃそうだ、ピートピート、ピートにピートだったらもはやそれはピートでしかない存在になってしまう、こんな働きもするんだピートくん、これは新しい展開だ(*´ω`*)  

 

と吸い続けて気付けば部屋が煙っていた(/ω\*)

 

このレビューではたして伝わる人が居るのかどうか、、、という内容になっている気がするのですが、、、本格紅茶の高級感、英国の優雅さ、そしてタバコの奥ゆかしさをピートが纏めているという文字では伝わらない美味しさを私は見出しました( 'ω')

 

ちなみにタバコタバコ言うてるけど紅茶とピートでそう感じているだけかもしれないので 販売ページ でチェックしよう!!

 

 

商品名:Jamie Peated Edition (Jamie x Tobacco)

フレーバー:English Breakfast Tea、タバコ(Peated Edition)

 

甘さ控えめなかなり大人テイストの英国紅茶タバコリキッドです。 イングリッシュブレックファーストティーという様々な茶葉をブレンドした伝統的な英国紅茶をイメージしております。 印象強くかつ上品な香り高い紅茶に仕上げました。 Peated Editionではさらに紅茶の華やかさと後味のさっぱりとした心地よい渋みもプラス。 今回もJamie専用に用意した多種類のタバコフレーバーをブレンド。 Peated Editionはアイラウイスキーの様なピーティーなスモーキーさで一番タバコ感を感じるシリーズです。

 

おぉ!! タバコ居た!! 華やかなタバコ感あってた!!!

 

いやね、本格紅茶のイメージが凄く強かったのでこの感じ方が正しいのか正しくないのかすっごい不安だったのwww  でもほら、答え聞いて良く聞こえるように書くんじゃなくてなにもわからんと自分の感じたままに書くのがこのブログじゃけん不安持ちながら突き進んだとですよ( 'ω')

 

というか、アレなんでしょね、私はアイラウイスキーが好きなのでどうしてもピート感でその煙たさに喜んでしまうのですが、そうでない方はちゃんとタバコ感の方に感じるのでしょう

 

脳がアイラになっている私なのでこういうレビューになってしまいますが、他の方々がちゃんとしたレビューをされているのでこんな奴がひとりくらい居てもいーかなー的な(≧∇≦)

 

ちなみにこちらもカスタムバリエーションに清涼剤があったのでセルフで垂らしてやってみました、ミントではなく清涼剤なのでメンソタバコとはちょっと違いますがそういう感じで楽しむことが出来ます(*´ω`*)

 

ちなみに(パートつぅ)純粋メンソやミントが無くてWSCを獄微量に混ぜて垂らしてみたんですがね、元の上品な華やかさが少し隠れてしまう感じだったのであまりオススメは出来ませんが、でもうまいはうまかったので暑い日にオススメっす(*´﹃`*)

 

 

ご注文は こちら

10ml、25ml、50mlも選べるし甘味料を自分好みでカスタムカスタムぅ☆


f:id:hinoki_kaonashi:20240506205424j:image

 

Produced by Nameless Element

JCT Peated Edition by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ どーもっ、ひのきです

 

いやー、JCT美味しかったです(*´ω`*)

 

というわけでこちらがNameless Elementさんの新作!!

 

JCT Peated Edition でございます!!(´◉ᾥ◉`)
f:id:hinoki_kaonashi:20240204123601j:image

 

もうJCTだけでも完成されているバランス感に至高ピート香が加わる、、、これまでPeated Editionを吸ってきたので予測がついて期待しかありません(*´﹃`*)

 

もはや説明不要、さっそく吸っていくぜぃ!(`・ω・´)キリッ

 

クンクン( ̄∞ ̄)...おや、意外とそれほどピーティさは強くない


ではドリ~ップタァ~イム(*^^*)

 

チョンチョンチョンチョン

 

(思えば初めてピーティーに出会ったのは某テーマパークの某船の某ラウンジで呑んだアードベッグだったなぁ)

 

シュッシュッシュ----ッ、チョンチョンチョン

 

(そんなことも知らずに頼んで一口目 うわすっげぇ 二口目 やべぇうめぇ 三口目 こりゃたまらん と即効でハマったんだよなぁ)

 

チョンチョンチョンチョン♪ シュワッ

 

(それが今やVAPEで愉しめるってんだから最高だよなぁ)

 

ジュッジュッ、ジュワ---ッ

 

よし!! じゃぁ吸っていくぞぃ!!!( ´罒`*)✧"
f:id:hinoki_kaonashi:20240204131409j:image

 


今回は C4 RDA を使っていきます、まずは0.37Ωから

 

(〃 ̄)-■ すぅぅぅぅうううう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁぁぁぁああああああ

 

はい、うまーーーーーーーーーーーーーーーーーいっ!!

 

もうそのまんまですね!!  まさにJCTの進化版!!

 

あ、まぁ当たり前ですがピート感が好きじゃない人は吸いませんもんね、そしてピーテッドシリーズも増えてきたのでその中でJCTを選んで吸うならばまさにドンピシャ

 

灰皿感を抜いた煙草葉の香り、英国紅茶の渋みそこへ甘さ控えめでも香りのよいクリーミーさが包み込むけれど決して多い隠すわけではなくしっかりとタバコの香りは残る

 

そしてジェイミーならではの華やかな香りが残り香になりかけるやいなやピート香がしっかりとその中にある、いや、寧ろピート香がジェイミーを纏っているという感じだろうか

 

今までもそうですが元々が繊細なバランス感でそれぞれがそれぞれを殺さず活かすジェイミーシリーズ、ピートのパンチ力を考えると強くなり過ぎてしまいそうなのにそうではない、それが凄い(´◉ᾥ◉`)

 

続きまして0.51Ωに上げたC4で

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

あー、うん、やっぱ(まだ高抵抗で吸ってないけど)自分的には中抵抗がベストだな、全体がとてもまろやかに自然に折り重なって味わえる

 

ワッテージ調整での風味の変化もいじりやすい

 

ワッテージを上げればよりピートのパンチ力を上げつつクリーミーさも増す、下げれば全体的に優しめにでも主張はしっかりなまま静かに楽しめる

 

あぁ、なんかクラシックのようだなぁ

 

ほんとはジャズって言いたいけどおいらのイメージはクラシックなんだ、アフォガートトッカータみたいな←アホ

 

ジェイミーはおいら的に渋味と華やかさの二段階なのでこのJCT P.E. はいつつのパートがあってそれぞれが指揮者のタクトでそれぞれ強さを変えて奏でてくれる、勿論指揮者は自分だ

 

なんて柄にもない事をたまには書いてみました

 

 

では高抵抗いきまーす(* ˊᵕˋ )ノ

 

STNG MTL RDA 0.85Ωでっ

 

(〃 ̄)-■ すぅぅう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁぁあ

 

うん、うん、低ワットだとやや優しめながらしっかり燻されて出てくるから香り高め、そしてクリーミーな感覚も少し濃厚に、でも甘さ控えめで徹底的に最後はスッキリ

 

高ワットでジュワッと一気に焚いてやれば全部のパンチを濃厚めに味わえる、ただし五つの香りはどれも隠れることが無い

 

そうそう、どの抵抗値も同じなんですけどピートって結構鼻に残りやすい香りじゃないですか、でもね、クリームとジェイミーの華やかさがそれを包んでいるのかと思っていたんですがどうも渋味の方も影響しているような気がするんですね

 

つまりは、吸った余韻をしっかり楽しめるけれどそれがグダグダ続くのではなくスッと絞られてほんのりが残る感じなんですよね、これがまた良い

 

勿論チェーンしていると蓄積していくんですけども、ただまぁこの辺りの感覚こそ個人差が大きいとは思います

 

ジェイミーのような華やかさや独特のピートは鼻につく人には残るかもしれないし凄く丁度良いクリームとタバコも好きな人には物足りないかもしれない

 

おいらにはそのどれもがまさに丁度良い、抜群でございます

 

脱の帽m(*_ _)m

 

 

さて、販売ページ で答え合わせ!!

 

イングリッシュブレックファーストティーフレーバーの”Jamie”、Nameless Elementのオリジナルクリームフレーバーの”The Cream”これらとタバコフレーバーを掛け合わせたコラボリキッド。 さらに通常JCTより多種類のタバコフレーバーをブレンド。 Peated Editionはアイラウイスキーの様なピーティーなスモーキーさと通常JCTよりも力強いタバコ感を加えたNameless Elementのラインナップで一番タバコ感を感じるシリーズです。

 

んなんと!! タバコが増量されてた!!!!

 

だからピートが加わったのにタバコが負けてなかったんだ!! ほんでもってノーマルでは好きな英国紅茶の方を強く感じていたけどピーテッドエディションではそれでもタバコをしっかり感じたのはそれだった!!

 

さすが、ただベースにピートを混ぜるだけではなくそれに合わせて調整ブレンドされている

 

当たり前な事かもしれませんがイチユーザーとしては何パターンも繰り返された微調整の上に完成した最上級を吸わせて頂いているわけですね、ありがたや(*´ω`*)

 

JCT Peated Edition、マジで旨いのでオススメだぜ
f:id:hinoki_kaonashi:20240204134846j:image

 

 

ご注文は こちら

10ml、25ml、50mlも選べるし甘味料を自分好みでカスタムカスタムぅ☆

 


f:id:hinoki_kaonashi:20240204134909j:image

 

Produced by Nameless Element

JCT by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ どーもっ、ひのきです

 

いやー、暖冬暖冬と言われておりますがぐっと冷える日はちゃんとある、その気温差やめてください!! って感じですね

 

気を付けていたんですけど軽く風邪ひいちゃいましたよ( ・ὢ・ )

 

しかも大きな風邪ってぐわっと苦しんでパッと治る気がするんですけど軽い風邪ってじわじわやられてじわーっと長引いたりするから嫌です(いや、ガッとくる風邪も嫌です)

 

 

さぁ!!

 

年明けイッパツ目のNameless Element新作が届きますた!( ´ω` )/ ワーイ

 

その名も JCT Peated Edition!!!
f:id:hinoki_kaonashi:20240203152047j:image

 

今回もお気遣いを頂いてノーマルバージョンをいただい、、、あれ?

 

はい! 全然吸ってた気になってましたけどJCTノーマル、吸ってませんでしたっ(:3_ヽ)_

 

と、いうわけで!!

 

まずはJCT!!
f:id:hinoki_kaonashi:20240203152721j:image

 

Jは英国紅茶のジェイミー

Cはカスタード、、、と言いたいところですがクリーム!!

Tはたばーこ!!

 

そう、バニカスタバコとか人気ですけどこちらはクリームなんですねー(*´ω`*)

 

何が違うの?

 

.........(º ⌓º )

 

調べましたw 生クリームに卵が入るとカスタード!! でもまぁクリームって総称ですから何ってこともなく、JCTのクリームはNamelessさん特製とのことです(*´ω`*)

 

ちなみにこちら、青いテープが付いたのねーって剥がしてみたら貼り直しがちゃんと分かるしっかりした封印テープ!!

f:id:hinoki_kaonashi:20240203164312j:image

 

さすが、仕事が早い!!

 

 

では、、、いってみよー!!

 

クンクン( ̄∞ ̄)………おや、お馴染み渋めの英国紅茶にほんのり甘い香り、これは期待出来る(´◉ᾥ◉`)

 

いやね、勿論美味しいとは思うのですがクリームクリームしているリキッドは吸い終わってからもずーーーっと鼻に残るんですよねぇ

 


(๑'ڡ'๑)ペロッ...はもうやめました!←やっとかw

 


というわけで

ドリ~ップタァ~イム(*^^*)

 

チョンチョンチョチョチョン

 

(いやー、JCTも全然吸ってたと思い込んでたなー)

 

シュッシュジュ----ッ、チョンチョンチョン

 

(でも確かに、あれ?ジェイカス(そんな略し方すんな)なんてあったっけな?って最初思ったもんなー)

 

チョンチョンチョンチョン♪

 

ジュッジュッジュッ、ジュワ---ッ

 

よし!! じゃぁ吸っていくぜいっ!!( ´罒`*)✧"

 


今回は Maze V3 を使っていきます、まずは0.36Ωから

 

(〃 ̄)-■ すぅぅぅぅうううう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁぁぁぁああああああ

 

(*ˊ˘ˋ*)...余韻

 

いやぁ、うめぇなぁ、安定の美味さだよ、うん

 

もうね、この英国紅茶がバッチリ安定感だからほんと、この心地よい香ばしさには癒されるわけです

 

毎回言いますけど普通の紅茶じゃなく、英国感がしっかり出ているのでほんと紅茶好きな方でも納得なんじゃないかな

 

意外なことにクリームと紅茶がベストマッチでどちらからも言わず、いや、言えば英国紅茶が先かな、で綺麗に織り交ざって少し甘いクリームの香りが幸せを運んできます

 

うん、砂糖を入れたミルクティーとはまた違うのがしっかりクリームしてますね、思わず はぁーと吐き終わった後なのに落ち着きの吐息が漏れます

 

そして余韻の中に英国紅茶が優しいタバコに変わっているのに気付きますが、これがまたなんと言えば良いのか

 

昔のタバコフレーバーってどう吸ってもナッツ系だったんですが、それが最上級になった感じ? なんか不思議ですけどこれがまたウインナーコーヒーを吸った、、、間違えた、飲んだ後の余韻にも少し通ずる雰囲気ですかね

 

勿論ウインナー紅茶は飲んだことありませんけどね!

 

続きまして同じくMaze V3 0.55Ω

 

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

あぁー、、、至高

 

まったりしたクリーム感と今度はタバコっぽさが最初から混ざりあって大人に香ばしい、これはなんというかバニラっぽさでは無いと思うのですがナッティークリームな雰囲気というんでしょうか

 

その香りに満たされた所で優しい甘みが広がって追い討ち、トドメは英国紅茶のさわやかな渋みがその全てを丸く包みこんでくれる

 

高級なクリームケーキを食べて紅茶を飲んだ時のような感じですが勿論タバコの香りも楽しむことが出来る、それも今更ですが私にとっては大切な 灰皿巻の無い 燻し香である

 

ラタキア系のパンチある灰皿巻も嫌いではないのですが他の香りを全部潰しちゃう気がするんですよね、あれは、だからあれはあれであってタバコブレンド系には灰皿感が無い方が良い

 

Namelessさんのタバコシリーズは、まさにこれがそうですが、全体的に優しめでスッキリしているのに吸った時の感覚はしっかりと満足感と重厚感がある、そのバランスがとてもナイスですねぇ

 

喫煙時代、タバコ葉の匂いも燻香も好きだったけどヤニの残り香はずっと嫌いでした、まあそれとは違うんですがVAPEになってもやはり吸った時のパンチは欲しいのに吸い終わってからもずーっと残る匂いはタバコに限らずあんまり好きじゃないんですよね

 

厳密に言えば勿論Namelessさんのリキッドも多少残るのですがそれは残り香としてでバッチリ残るわけじゃない、そのバランスがとっても有難いんですよね

 

っと、話が逸れた(´>∀<`)ゝ

 

では最後に STNG MTL RDA の0.84Ωで(。-_-。)b

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁぁあ

 

おっ、これはまたクリーム感がとっても美味しい、そしてタバコとジェイミーが融合した素晴らしい香りに包まれる

 

しかしやっぱジェイミー凄いな、おいらが甘さ控えめ派だといってもこれだけクリームの満足感があるのに甘々マッタリといった雰囲気を残さずスッキリとさせてくれる

 

かと言って吸い終わってクリームの満足感が消えるわけではない

 

ここでふと立ち戻ってMazeでも電圧をあれこれ弄りながら吸い変えてみたのですがこのバランス感、同じ抵抗値でも電圧よってバランス感が結構入れ替わったりするのでお手持ちのアトマと抵抗値がなんであれワッテージを弄ってやれば結構自分好みに寄せやすい気がします

 

そして気に入ってチェーンしていると気付きました、毎回クリームを結構感じていたのですが鼻腔がクリームに慣れてくると最初からクリームタバコ紅茶の英国残り香によっていきますね

 

この辺りは個人差の範囲だろうか

 

そしてこの時点で確信したのである

 

ピーテッド、絶対に美味いやんか( -_- )

 

 

さて、 販売ページ で答え合わせ!!

 

イングリッシュブレックファーストティーフレーバーの”Jamie”、Nameless Elementのオリジナルクリームフレーバーの”The Cream”これらとタバコフレーバーを掛け合わせたコラボリキッド。 バーレー葉をメインに数種類のタバコフレーバーをブレンド。 非常にスムースな葉巻系タバコリキッドです。 灰感を極力抑え熟成されたタバコ葉と紅茶葉の複雑に絡み合う次のひと吸いを誘うスパイス的なタバコ感をお楽しみ下さい。 トップからミドルにかけて葉巻系のスムースかつ奥行きのあるタバコ感と今回はクリームのアクセントにフルーツ感の代わりにアーモンドを追加、ミドルからラストにかけてイングリッシュブレックファーストティーの上質な紅茶感(英国紅茶特有の花感を上品な風味を損なわない程度に抑えました。)、ラストは少し洋酒をきかせたうっとりするクリームが優しくそして複雑に絡み合うリキッドに仕上げました。 味というよりは風味をお楽しみ下さいませ。

 

うんうんうんうん、紅茶とタバコばっちりです、風味全く損なわれてないというか逆に引き立ってます、クリームの優しさ完璧です、風味最高ですヾ(*´∀`*)ノ

 

おっと、洋酒が入ってたのか!! それが高級デザートっぽさとかちょいとナッティーに感じた理由だろうか

 

まぁあたしの馬鹿鼻舌ではそこまでわかりませんけど、うめぇ、とだけ言っておく、うん(´◉ᾥ◉`)

 

ちょっとこれ、Namelessさんの中でも上位のお気に入りにズドーンと食い込むぞぃ(*´ω`*)

 

というわけで、次はぴーてっどです!!

 

ご注文は こちら

10ml、25ml、50mlも選べるし甘味料を自分好みでカスタムカスタムぅ☆

 

 

Produced by Nameless Element

World So Cold by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ どーもっ、ひのきです

 

いやー、今年の夏は暑くて長かったですね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

夏男のおいらもさすがにグッタリさせられて一気に少し痩せてそれを折角保ってたのに冬に向けて徐々に戻り始めました(あかんがな)

 

漸く過ごしやすい季節、、、になったと思いきや一気に寒くなりそうな気配に秋の短さが悲しい、そんな時にNameless Elementさんのおにゅ~が届きますたっ( ´ω` )/ ワーイ

 

その名も World So Cold !!!
f:id:hinoki_kaonashi:20231031142021j:image

 

ぬぁんと!! ピートでもタバコでも紅茶でも秋らしい系でも無いまさかの極冷メンソール系!!Σ(°∀° )

 

真夏じゃないんだ、、、と思いつつ、おいら個人的にスースーハーハー系が大好きなのでヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ状態でございます

 

しかもハーブメンソールときたもんだ、そんなの大好物♪

 

小躍りしながら吸ってみまーす⸜(*˙꒳˙*)⸝

 

っていうかさ、もうほんと、ラベルの格好良さよ
f:id:hinoki_kaonashi:20231031142510j:image

 

オーロラ輝く北欧北極圏に佇む意味ありげな女性

 

その横には巨大な、いや、女性が若いのか、それにしても巨大なホッキョクオオカミはブルーアイがキラリと輝く
f:id:hinoki_kaonashi:20231031142553j:image

 

いやー、肉眼だと物凄く美しいんですがキラキララベルなので写真に撮ろうとするとなかなか綺麗に写らんですが、とっても格好良いです、うん、絵本チックな画集出してもいいんじゃなぃ?

 

このイラストの正体はリキッド説明と共に後ほど、まずは情報皆無で吸っていくぅ!!(`・ω・´)キリッ

 

では、、、いってみよー!!

 

クンクン( ̄∞ ̄)………うん、特に甘さもなく涼やかな香りですね


(๑´ڡ`๑)ペロッ………おっ、おっ、おっ!! これは期待値大!!

 


ではドリ~ップタァ~イム(*^^*)

 

チョンチョンチョンチョン

 

(うちも昔、仔犬(なのに既に大きかったけど)からシベリアンハスキーを飼ってたんですよね)

 

シュッシュッシュ----ッ、チョンチョンチョン

 

(みるみるうちにでっかくなって自分と同じくらいのデカさにw でも目は茶色でとっても優しく、遊んで!!って乗っかってくると痣が出来る力の強さでねぇ)

 

チョンチョンチョンチョン♪

 

シュワッ

 

(突然猛ダッシュで軽自動車に突撃してボンッて跳ね飛ばされたのに無傷どころか ハッハッハッハッ て喜んでグルグルまわってたり、とにかくバカだったんだけど本当に懐っこくて凄く良い子だったナァ)

 

ジュッジュッ、ジュワ---ッ

 

よし!! じゃぁ吸っていくぜいっ!!( ´罒`*)✧"

 


今回はガツンを C4 を使っていきます、まずは0.32Ωから

 

(〃 ̄)-■ すぅぅぅぅうううう

 

オ、オゥッ

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁぁぁぁああああああ

 

。。。。。。。。。。。。.*・゚(*º∀º*).゚・*.

 

雪国が見えた(=◉ᆽ◉=)

 

想像していたよりもクール!! ガツンと清涼感です!!

 

低抵抗でこれだけ清涼感を出すと結構苦味的な部分が出ると思うのですがそんなことはなくてスキッとした清涼感、ハーブ感はほんのりかな?

 

ハーブハーブするというよりとにかく清涼感を楽しむといった感じですかね、凄く美味しくスッキリ吸えます

 

まぁ苦手な方はそもそも選ばないでしょうが、普通の清涼系よりは強いのでスースー系がそこそこの方はご注意を(といってもほどほどの方でもとても美味しく吸える方法がありますよ!!)

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

うん、最初こそガツン系久々過ぎて オッ となりましたが強い方なら噎せる事無くしっかりと満足出来る清涼感が得られるのではないでしょうか、それもクリアに!!

 

このクリアさというのは清涼好きならばおわかりいただけるかと思うのですが、満足出来るほどの清涼感を雑味無く味わえるのって結構重要なんです

 

意外とハーブがうっすらですが、それがまた極冷感を支えてくれてこれがまた良いバランスなんです(*´ω`*)

 

でも、あれですね、これ、絶対アレです

 

 

というわけで、低抵抗からいったので時間を空けまして0.63Ωでいってみましょぉ~

 

え? 高抵抗からイケって? 違うんですよ、高抵抗からいくと清涼感に徐々に慣れていく感じになるから低抵抗でのガツンが鈍るんです、そして低抵抗からいくと当然高抵抗で物足りなくなるわけです

 

どちらにしても時間を空けるならば高抵抗でのガツン感を何の感覚も無いままに味わう方が良いってな寸法です

 

ではいきまーす(* ˊᵕˋ )ノ

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁぁああ

 

おっほぉぉぉぉぉぉ(*>ᴗ<*)

 

うまい!! うまいうまいうまいうまいうまい!! 適度な清涼感、といってもしっかりとしたスースーにふわっと広がるハーブ感はやっぱり最初に想像していたのと全然違ってクリア!!

 

清涼感を美味しくまとめるためのハーブであってハーブが主役ではない、でもハーブ抜きではダメだって感じで超好みなんですけど(*´ω`*)

 

あ、そうですよ、当然ですけどおいらのバカ鼻バカ舌でなんのハーブかなんてわかりませんから!! ミントは入ってる!!(多分w)(いやそら入るやろw)

 

実はハーブ系大好きだしハーブミントも大好きだしミントも大好きなのでジャスミン茶もガッツリジャスミンじゃなきゃ嫌だしラベンダーティーとかもガッツリ花多めで淹れるしグリーングリーンガムみたいなTheミントも好きなんです

 

ただ、そういうリキッドは勿論美味しいし大好きだけどよくあるんですよね(勿論その中での品質は割れる)

 

ただ、"系"ではない清涼リキッドってなかなか無いし、あっても清涼剤って感じでガツンとスースーだけどこれなら清涼剤ですよね的なw←吸えるけど

 

で、当然VAPEリキッドですからどうしても甘味がのっかるわけですけどこれがとても自然に感じられるバランスでのハーブなんですよね、それが凄い!!

 

あぁ、なんてことだ、凄くベタ褒めしたいのに表現がク〇ソ難しいジャンルじゃないかぁぁぁぁぁ(;`皿´)グヌヌ(爆)

 

最後はSTNG MTL RDA 0.86Ωです(やはり時間を空けて)


(〃 ̄)-■ すぅぅぅぅ

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁぁぁぁ

 

ほぅわっΣ(ºㅁº)!! ←オーロラが見えた

f:id:hinoki_kaonashi:20231031143758j:image

 

ハーバルミント系清涼リキッド!!

 

やっぱりブレンドが何がなんだか全くわからないハーブなんですけどw おいらのバカ鼻にはどれかが際立つことなく一体化しているように感じます

 

そしてそれは吸い始めの清涼感をまろやかに、そして吸ってる間や溜めてる間の心地良さに、そして吐いていくと涼やかさと共に清涼感の棘を全て取り去り、残るようで残らない絶妙のハーブが後味をスッキリさせてくれるのです

 

た、たまらん、これはたまらん( T꒳​T)‬

 

いつも清涼系は低抵抗でガツンこそ美味くて高抵抗で吸うと勿体ないじゃないか!と思っていたのですが、これは高抵抗で吸ってこそである

 

そしてこれ、寒い冬だからこそ活きるやつや

 

清涼系は夏に吸いたくなって寒い冬は甘い系リキッドを吸いたくなるじゃないですか? でもね、寒い冬だからこそ寒いリキッドを吸うと逆に寒さが当然と感じて中和される的な(これ、伝わるのか?)

 

あ、冬にコタツで食べるアイスこそ美味い、とは違いますよ!

 

真冬にこそ北海道東北を旅したい、そういう感じです!!!

 

あっ!!(๑º ロ º๑)

 

やっべぇ、、、これから秋冬と寒くなるのにガツンと清涼系をここで出して来たのはそういうことか!!

 

だからこそ涼しい絵柄じゃなくて北極圏のオーロラなのか!!

 

うん、全然伝わらないレビューになっちまいましたが(ア-ハイイツモデスヨネ)、中抵抗から出来れば高抵抗で吸いたいリキッドですね

 

それも暖かい部屋でとかじゃなく、全然寒くても吸って楽しめる、いや、寒い環境でこそ真価を発揮するリキッドじゃないでしょうか

 

うーん、雪に囲まれた中で吸ってみたい、、、けど今冬は北国旅の予定が無い、残念

 

さて、販売ページ で答え合わせ!!

 

「イメージは極夜。 透明感のある爽やかなハーブを数種類とミント、そこにNameless Elementオリジナルブレンドの清涼剤をふんだんに加えました。 ミントガム的な味わいとは違う極夜に広がるオーロラの様なハーバルな透明感を感じていただけるかと。 DLでは清涼感が強いためMTLでお楽しみいただければと思います。 清涼感は強めですが一吸い目でガツンとはならず3吸い目位からかなりスーっとするような清涼感に仕上げました。 ※ノーマルは甘さ控えめに仕上げておりますので、甘みプラスをご希望の方は甘味料プラスをご選択下さい。」

 

おっ、ミント入ってた!!当たり!!←アホが

 

個人的にはひと吸い目から納得の清涼感だったのでご自身の清涼レベルでお考えくださいませ

 

ただ、最初にも書きましたが清涼感にそれほど強くはないけど好きだというそこの貴方! ぶ れ ん ど という技があるのです

 

完成されたリキッドを届けてくださるネームレスさんにはちょっと失礼ですが、吸っていてピンときたんですよ

 

これね、下手なメンソ系リキッドを足したり清涼剤足すよりもこのWorld So Coldを混ぜたほうが丁度よい清涼感足しになるんですよ!! しかもその元リキッドの良さを崩さず(もいとん系統にもよりますが)スースーみを足せて相乗効果で美味くなる

 

タバコ系とかスッキリアルコール系リキッドなんか絶妙な相性です

 

ただですね、これも相性によりますが、そこそこパンチのあるリキッドに混ぜるとなんと、こっちが少なくても勝つんですよ!! これビックリ

 

まぁ基本的には単体で吸ってこそこのリキッドの良さが活きるんですけど、ちょっと多めを買っておいて少しだけ他のリキッドのバージョンアップに使うってのが個人的なオススメであります!!

 

あ、でもピーテッドタバコには入れない方が良くて(入れても美味い)、ピーテッド以外のタバコに混ぜると ニンマリ でございます

 

 

続いてラベル!!(ネームレスさんはこれも楽しみのひとつ)

 

「ラベルに描かれた少女はAurora(アウロラ)、白い大狼はTaivas(タイヴァス)。 この民族は極北の地で生活をする狩猟民族。 昔から狼と共生しながら生きている。男たちの生業は狩猟。その為村には老人、女性、子供達のみの場合が多くありその隙に熊などの猛獣の襲撃に合う場合がある。 先人達の知恵で狼と共生することを選び、共に狩りをし生活も共にしてきている。その風習が今も続き子供の時から狼のパートナーがつく。 Taivasは2代目のパートナーで1代目パートナーVentus(ウェントゥス)の子供。生まれた時からずっとAuroraは遊び相手でもあり家族であり主人。 狼は神の使いとして神聖な動物としても扱われ現代のペットとは違う関係性を築いている。」

 

あぁ、、、たまらねぇ、、、わかるぅ? 二代目なんだよ、二代目。生まれてからずっとパートナーってした方が深みがありそうでそうでなくちゃんと子狼に受け継がれて絆を繋いでいるんだよ、おぉ、涙腺弛みがちなオッサンはもう想像膨らませてうるうるしちまうだよ(´;ω;`) ← 動物に弱い
f:id:hinoki_kaonashi:20231031153008j:image

 

。。。。。。。あっ、そうか!!( ºΔº )

 

いやね、ワールドソーコールド、凍てつく世界的な感じかぁと思ったけどよく考えたらなんか違う、その違和感を元に翻訳したらなんか直訳全開だったのですが、こんなにも冷たい世界 的な感じかな、と

 

うーん、深い、いちいち書かないですけど(違ったらヤダから)、とても深い

 

 

と、いうわけでネームレスさんの新作リキッド、すっごい奴でした

 

途中、ブレンドなんてオススメもしましたけど、とにかく清涼好きなら単体でこそ楽しめる、そんな素敵リキッドを是非☆

f:id:hinoki_kaonashi:20231031152938j:image

 

 

ご注文は こちら

10ml、25ml、50mlも選べるし甘味料を自分好みでカスタムカスタムぅ☆

 

※ こちらは清涼リキッドなので清涼剤足しバリエーションはありません

 

 

Produced by Nameless Element

JMT Peated Edition by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ どーもっ、ひのきです

 

 

ちょいとガチャガチャッとしてしまってちょっとゴメンやして遅れやしてゴメンやっしゃ~m(*_ _)m

 


さてさてさてさてぇ!! Nameless Elementさんのおにゅ~なおにゅ~でぇ~す( ´ω` )/

 

JMT Peated Edition (`⊙ω⊙´)クワッ!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230911174700j:image

 

 

そう、英国紅茶モヒートタバコなJMTにもピートのビッグウェーブがやって来たーーーーー!!( ~・ω・)~☆

 

 

まず、ノーマルJMTの記事は こちら でございます
f:id:hinoki_kaonashi:20230911174854j:image

 

今回、比較用にノーマルも送って頂きまして、メモりながら簡単なレビューを書いてみてから初レビュー時の記事を確認してみたら書き方や表現が違うだけでほぼ一緒でした(爆)

 

いやぁ、2年経っても好みや感じ方ってそれほど変わってないもんなんですね(´・ω・`)セイチョウシロ

 

いや違うぞ!! リキッドが完成されてるから変わらないんだYO!

 

そもそも英国紅茶自体の完成度が素晴らしくって数ある紅茶系リキッドの中でも抜群なんですから、そこに私が大好きなモヒート系が加わった日にゃさらに最高なんですよ

 

おいらが大好きな低抵抗、、、ではなくJMTに関しては高抵抗が一番美味しくて、しっかりとブレックファーストティー的な香ばしい紅茶の香りにモヒートミントがオン!! 爽やかさ満点な中にそのバランスを崩すことなくタバコのスモーキーさが追い討ちを掛けてくる

 

でも最後の残り香はちゃんと紅茶っていう素晴らしさなわけです、実はJ〇Tシリーズの中でもイチオシなのがMなんですよねぇ(*´ω`*)

 

これに清涼剤なんか混ぜてクール感をブーストさせちまった日にゃぁ激烈な暑さも快適に乗り切れてしまうってなぁもんです!!

 

ん? 清涼剤持ってない? 大丈夫ですよっ、ネームレスさんは清涼&甘味カスタムが出来ますからまだまだ残暑厳しいと言われるこれからの時期にも対応出来ます☆

 

JMTノーマル未経験の方、是非ピーテッドとセットで吸ってくださいな(*^^*)b
f:id:hinoki_kaonashi:20230911175835j:image

 

 

 

では、、、JMT Peated Edition、いってみよー!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230912090525j:image

 

クンクン( ̄∞ ̄)………あや? 意外とほんのりスモーキーさを感じるか感じないかでノーマルとの差を感じませんね


(๑´ڡ`๑)ペロッ………あやや? しっかり振ったんだけど若干スモーキー感が増えたかな?くらいだなぁ、まぁ吸えば全然変わりますからね!

 

ということでそろそろこのくだりやめてもいいんじゃないかと思い続けてはや〇〇、なんかそのままやりつづけてますw

 


ではドリ~ップタァ~イム(*^^*)

 

チョンチョンチョンチョン

 

(紅茶モヒートにピート、、、スモーキー感のブースト♪)

 

シュッシュッシュ----ッ、チョンチョンチョン

 

(ガッツリタバコ寄りスモーキーになるか、はたまたうぃすきぃ~が~おす~きでしょぉ~になるか)

 

チョンチョンチョンチョン♪

 

シュワッ

 

 

よし!! じゃぁ吸っていくぜいっ!!( ´罒`*)✧"

 


今回はMaze V3 RDAを使っていきます、まずは0.34Ωから

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

。。。。。。。。。。。。.*・゚(*º∀º*).゚・*.

 

おいちぃ紅茶がピーテッドになってなんていうか、凄くオトナな紅茶に大進化!! そこにスァァァっとモヒートミントが入って来て凄く心地よいところにピーテッド紅茶と綺麗に絡んだタバコの香り(*´ω`*)

 

ノーマルよりもしっかりパワーアップしたスモーキーさは灰感に頼らずしっかりとした香りで、残り香も綺麗に、それがまたさらに爽やかミントが美しい結びにしてくれる

 

うっめぇ(*´﹃`*)

f:id:hinoki_kaonashi:20230912104510j:image

 

しっかりとした紅茶、程よい甘み、大好きな系統のミントと心地よい清涼感を感じながら灰に偏らずしっかりスモーキーなタバコを感じつつ余韻は綺麗

 

小学生低学年の頃、濃いめの紅茶シロップを炭酸で割ったティーソーダが大好きでしてね~、シロップだからまぁ甘さはあるんだけど子供ながらに濃い紅茶の香ばしさと炭酸水の若干の苦味が加わった大人な味が衝撃的で物凄く気に入ってたんです(*^^*)

 

あれからウン十年、コーヒーや紅茶は微糖でも甘く感じるようになり、あの頃嫌いだった渋味や苦味も好むようになった中、あの時の記憶を呼び覚ますような味覚嗅覚への刺激を感じました(*´ω`*)

 

って誰に伝わんねんこの表現(  ˙▿˙ )ノオイ

 

はい、昔ながらの書式のまま独自路線をマイペースに突き進むひのきでございますm(*_ _)m

 

続きましてぇ、0.67Ωでいってみましょぉ~

 

(〃 ̄)-■ すぅぅう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁああ

 

あっ、もう、うん、バランス感!!

 

想像通り、ミドル抵抗は全体的に纏まって出てくるので恐らくどんなリキッドでもバランスがブレずに吸うことが出来ますよね

 

紅茶、モヒート、タバコ、ピートが綺麗にまとまりつつもやっぱりしっかり香ってくれる本格紅茶が嬉しく、そして確実にノーマルよりも背中を押されているタバコ感、さらにピート独特の香りに口角が下がります(´﹃`)

 

タバコ感がアップと言ってもやっぱりそこはピートです、ほんと、スモーキーウイスキーが好きな人はネームレスさんのピーテッドシリーズを吸って頂きたい(`・ω・´)キリッ

 

 

最後はSTNG MTL RDA 0.84Ωです


(〃 ̄)-■ すぅぅ

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあ

 

ほぅわっΣ(ºㅁº)!!

 

ダダダダダダダダダダダダ ダッ! スモ-キ-ンッ! ダッ! スモ-キ-ンッ!

 

あ、また伝わらないやつやっちまったぃヾ(_ _*)ハンセイ・・・

 

ガッツリとピートスモーキーなんですけどピートがタバコを隠してしまうわけではなく、ゴリゴリに自己主張しながらもちゃんとタバコをたててるという豪華スモーキンッ!!

 

おっと、忘れちゃいけねぇよ? ちゃんと本格紅茶さんがいらっしゃるんでぃっ!!  粋なイングリッシュマンがとても上品で大人な華やかに仕上げてくれてそのトドメはほんのりとミントのお口直しでぃっ!!

 

と、ベタ褒めしておいておいらが一番好きなのは低抵抗です←

 

いや、もうこれは個人の好みですから、おいらはタバコ感がちゃんとありながらも大好きな英国紅茶とモヒートとピーティーが満喫出来るのが好きでやんす♪

 

でもしっかりタバコスモーキーを求めるなら高抵抗ですね!! これは上手い!! いや、美味い!! ううん、ブレンドが上手い!! 上手美味(ウマウマ)だぁぁぁ!!

 

 

そうなんですよねぇ、ラタキアラタキアしたスモーキーも好きではあるんですけどどうしても残り香に灰感を感じるのが自分にはあまり好みじゃないのでこの灰感の弱いというか無いピートシリーズはもうズバリなんですよね(*´ω`*)

 

ピート!! あなたピートなの!! の衝撃を受けた JSTカルヴァドスをしっかりと取り込んだJLT、そして満を持して登場したJMT、最高でございましたm(*_ _)m マイリマシタ

 

いや、もうマジでね、JMTはノーマルも推し推しだからタバコ感は欲しいけどそこまでスモーキーじゃなくて良いんだよね、って人はノーマルを吸ってください(*´ω`*)

f:id:hinoki_kaonashi:20230912102251j:image

 

 

ご注文は こちら

10ml、25ml、50mlも選べるし甘味料や清涼剤を自分好みでカスタムカスタムぅ☆

 

 

 

Produced by Nameless Element

POMONA by Nameless Element

 

 

SpecialThanks

Nameless Element

 


( *・ω・)ノ どーもっ、ひのきです

 


またまたNameless Elementさんからおにゅ~のお届けでぇ~す( ´ω` )/

 

今回は~っ

 

POMONA!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230616165522j:image

 

な ん と ふるーてぃー!!

 

最近のラインナップではタバコ系や紅茶系が多いイメージなんですがそういえばNamelessさんの初期ラインナップって爽やか系が多かった気がしますね(*^^*)

 

ラベルには ソルティ&ジューシーフルーツって書いてあります

 

で、で、出たーーー!! フルーツミックス系は大鬼門です

 

あ、勿論、苦手ってことではなく当てるのが困難ってことですw フルーツが混ざると美味いけど何と何が入っているか全然わからんのですw でもやってやるぜぃ!!

 

ミックスってことは複数入っているはずで、、、一個くらい当てたいものです(  '-'   )←弱気

 

 

いざ、参りましょう!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230616170426j:image

 

 

私、いつもテイスティングしながらメモ、といっても結構そのまま記事の文章になる感じで吸った感じを書き綴っておいて後から写真と共にこの記事へと起こすんですけどね

 

天然ひのきはこの段階で漸く気づいたのである、ラベルにしっかりと "フルーツの絵" が描かれていることに←チーンw

 

というわけで、いろいろ気付いていないままの感想になりますw

 

 

ではまず

 

クンクン( ̄∞ ̄)...あっ、優しい爽やかさの中に確かになんかよく分からないけど分かるような香りがあるのは塩っぽい雰囲気!

 

 

ぺろりんちょはそろそろ卒業しようと思います

 

 

ではでは、魅惑のどりっぷたぁ~ぃむ♪

 

の前に!!  シェイクタイム!!

 

シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ

 

基本的にリキッドはドリップの都度シェイクしますが、甘い系、フルーツ系、特にこちらは塩系というのでしっかりと振っておかなければね(。-_-。)b

 

さて、チョンチョンチョンっと

 

いやぁねぇ、ほんと、梅雨に入るとじーめじめして

 

チョンチョンチョン

 

涼しくても湿度のせいで汗ばむし少し動くだけで汗が吹き出し

 

チョンチョンチョンチョン

 

冬は良いけど暖かくなるとマッタリ甘い系とかよりも爽やか系が吸いたくなるもんねぇ(*´ω`*)

 

チョンチョンチョンチョン、シュワッシュッシュワッ

 

よし(*^^*)

 

 

まずはMaze V3の0.33Ωからです!!

 

ふっるっ!! とさえ言われず なにそれ? って言われるまで使っていくぜい(■-■)

 

では...

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

ひゃーーーーー!! ソルティ!!! ガチでソルティだ!!!!!

 

多分ラベルに solty って文字が無かったら なんだこの感じわ!? ってなってたでしょうけどw 想像いていたよりも塩っぽさがありますね!!

 

フルーツは、、、なんとなくライチっぽい雰囲気? 洋梨は間違いなく居る気がします!!←ラベルに気づいてない

 

あとはなんだろ、、、グレフルみたいな感じもするんだけど。。。っていうか清涼感無い?! すーっとする!!

 

あれ?ネームレスさんなのに?ってラベルの文字をよく見るとソルティ&ジューシーフルーツミックス...の後ろにメンソール書いてあるやん(≧▽≦)爆笑

 

ちゃんと読めよー自分(≧∇≦)←絵もちゃんと見ろよ

 

うん、ソルティライチにペアとグレフブレンドなイメージだけど低ワット気味だとかなりサッパリかな? しっかりワッテージを上げるとぐっとジューシーさが出てきて甘さがあまり無いのでとっても爽やかに涼やかに吸えますね

 

個人的にNamelessさんのリキッドは焚き過ぎずに吸いたい派なんですがPOMONAはかっちり焚いて吸いたい感じです

 

時々梅干しメントールに近い雰囲気を感じるのはなんだろう…

 

 

続いて同じくMaze V3の0.59Ωでぃ

 

(〃 ̄)-■ すぅぅう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁああ

 

あーーー、、、うまいですねぇ(*´ω`*)


塩っぽさに慣れてきたのかワットの違いからか、低抵抗よりもさらに吸いやすい

 

といっても低抵抗が吸いづらいという訳ではなく、この塩っぽさが好きな人は低抵抗の方が良いかもって雰囲気でございます

 

塩っぽさ、フルーティーな香り、そして抜ける清涼感、とてもバランスが良いのです

 

折角なんで塩っぽさをしっかり感じるならば低抵抗の方が美味しいんですがもう少し控えめがいい時は中抵抗ってのがバッチリな感じがします

 

ただ、塩感を除けば全体的に超爽やかなのでリフレッシュに最適ですね(*´ω`*)

 

 

最後はSTNG MLT RDAの0.79Ωです

 

(〃 ̄)-■ すぅぅ

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあ


おっ、これは!!

 

吸い始めと同時に塩感と清涼感が、そしてMTLなのでチビチビと吸うのですが吐いた後の余韻がまるでソルティな身体系飲料を飲んだ時の後味みたいな感じなのです

 

意外や意外、高抵抗MTLが一番好きだ!!

 

フルーツのジューシー感も一番強く、それでいてやっぱり爽やかさは満点、高抵抗だけど清涼感はしっかりと感じられて、でも強すぎるわけではなくフルーツとマッチ、まさにソルトライチ飲料っぽいのです(*´ω`*)

 

でもライチっていうにはなんか違うような気もするんだけど、とりあえず、美味いのだ!!←諦めた

 

洋梨、ライチ、グレフル、ごく僅かに梅干し←え

 

と、いうわけでこちらは塩ということでガンクがつきやすいと最初に伺っていたので暫く吸って試してみました

 

すごい個人的な感覚ですけど、そんなに酷くはないかなーって気がします

 

比べるところがおかしかったらすみませんが、甘々リキッドや甘い&リモネン系、おニコさんとかに比べたら優しいんじゃないかなって(*^^*)

 

濃い系リキッドに慣れている方だと 薄い と感じるかもしれませんがしっかりと嗅覚に訴えかけてくるフルーティーさを感じることが出来ますし、ワッテージを少し上げてみたり抵抗値を変えると大分雰囲気が変わるでしょう

 

 

では、答え合わせ!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230616185037j:image

 

「果樹園農場の完熟フルーツをふんだんに使ったフレッシュでジューシーなフルーツジュースをイメージしました。 梨とパインがメインの甘酸っぱいフルーツに一塩加えることで旨味が一層引き立つフレーバーに仕上げました。 是非その他の隠れた果実も探してみてください。 作り手としてはMTLよりもDLで楽しんだ方がフルーティーな甘酸っぱさと心地よい塩味を感じれるかと思います。」

 

パ! イ! ン!

 

んなーーーっ!! そう言われれば、、、

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

あっ、、、優しいライチっぽく感じたのと極わずかに梅干しメントールっぽく感じたのはこれだったかっ!!

 

洋梨は当たった♪ けど絵柄からすると洋梨和梨両方なのかしら? だとするとライチとか梅干しが過ぎったのは自分の中でも納得だわ( ・∇・)

 

 

そしてなんと

 

※ 甘味料プラスをご希望の方はバリエーション選択でお好みの調製をご選択下さい。

※ ガンク低減・塩味抜きバージョンはシルバーラベルにて発売予定。

 

サッパリが魅力なリキッドだけど甘味料プラスは間違いなく合う! そして、( ̄0 ̄)/ オォー!! ガンク低減塩抜きシルバーラベルが発売予定ですと!!

 

塩あってのこの味わいな気もしますが、塩のアクが無い状態でのジューシーも楽しみですね⸜(*˙꒳˙*)⸝

 

ご注文は こちら

10ml、25ml、50mlも選べるし甘味料や清涼剤を自分好みでカスタムカスタムぅ☆

 

 

そしてひのきは思っていたのである

 

ぽもな ってなんだろう、と

 

ブレンドされてるフルーツの合わせ単語ではなさそう、と調べてみたら、、、フルーツを司るローマ神話の女神だったんですね!!

 

このショートストーリーが 販売ページ に載っていますので是非チェック☆

 

 


f:id:hinoki_kaonashi:20230616190016j:image

 

 

Produced by Nameless Element

JLT Peated Edition by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ どーもっ、ひのきです


Nameless Elementさんのおにゅ~でぇ~す( ´ω` )/


JLT Peated Edition (`⊙ω⊙´)カッ!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230509180407j:image

 

ノーマルJLTの記事は こちら

 

さぁ、初のピートに感動したPeated Editionは こちら

 

では、、、JLT Peated Edition、いってみよー!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230509180327j:image

 

クンクン( ̄∞ ̄)………ぉお?! これはリンゴの香りと煙っぽさ、いますねぇ


(๑´ڡ`๑)ペロッ………ミガッ!! なんか複雑な感じがする!!

 

文字にするのが難しそうな予感(*´ω` ;)

 


ではドリ~ップタァ~イム(*^^*)

 

チョンチョンチョンチョン

 

(紅茶にかるゔぁどすとタバコがピート、、、どんな感じになるんだろう)

 

シュ----ッ、チョンチョン

 

(ピートにリンゴとバニラカスタードがどんな感じに絡むんだろう)←同じこと言ってる←つまり想像ついてない

 

チョンチョンチョンチョン

 

よし!! じゃぁ吸っていくぜいっ!!


今回もC4 LP RDAを使っていきます、まずは0.31Ωから

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

ピート!! なんだけど思っていたほどピート感が支配しているわけではなく、煙感が強くなったお陰かリンゴバニラの裏にノーマルでは気付かなかったカスタードが分かった!

 

ちょっと前回の衝撃から構え過ぎてしまったようで、意外なことにピートメインというよりはノーマルでとてもおとなしかったタバコに灰感が加わりガッツリタバコに進化、そこにほんのりとりんごバニラカスタードという感じ

 

これはあれですね、リンゴ香る甘すぎず上品なバニカスとラタキアって感じです(無理やり言葉にしてなんか違う感を感じる自分)

 

 

続いて0.66ΩのC4で

 

(〃 ̄)-■ すぅぅう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁああ

 

ピート! ピートだわっ!(っ’ピ’c)

 

ピートの香りが物凄く調度良い!! 強過ぎず、隠れ過ぎず

 

ピートがファーっと香る裏にからタバコ感、そして柔らか~くリンゴとバニラの香り、このバランス感はとても美味い(*´ч`*)

 

めちゃめちゃヲトナですネェ(*´ω`*)

 

雄大な崖の上で夕陽が沈む海を眺めるダンディ

 

無骨にグラスのカルヴァドスを口に含んでひと息、そして葉巻をふかす

 

そんなイメージです(伝わらないよね、ごめんなさいね)

 


最後はSTNG MTL RDA 0.80Ωです


(〃 ̄)-■ すぅぅ

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあ

 

えっ!!! ピートだわっ!!! ぴぃぃぃとぉぉぉ!!!

 

てっきりこちらも中抵抗くらいが最良かと思いきやそれを超えて来た!!

 

面白いのは灰感抑え目なままのタバコが香るその後ろからピートが綺麗に被さって来る、その裏にちゃんとカルヴァドスが居らっしゃる

 

なんだこの連携プレイは!!! 反則やぞ!!!

 

おいら個人の好みには高抵抗がドンピシャだ!!

 

大体さ、灰感の強いタバコは余り好まないおいらがドンピシャの灰感を感じさせないタバコって時点で凄かったのに、そこにピートが加わったら灰感出るやん?

 

それが灰感に寄らずピートとスマートタバコで感じられるとか良いとこ取りなわけですよ

 

こいつぁ良い意味で大きく予想を裏切られたぜ!!(*´ω`*)

 

でも、そりゃそうよね、こっちのピートまでアイラウイスキーに寄っちまったら似たようなフレーバーになって面白くないもんね

 

カルヴァドスが最大の特徴になりそうなところをしっかりとジェイミー主体でまとめられたノーマル、そしてさすがにピートでジェイミー感は隠された(でも確実に底を支えている)

けれど本来主張の強いはずのタバコ、リンゴ、バニラ、カスタードといった面々を綺麗に抑えつつ共存させたピーテッド

 

さすがや(*´ω`*)


f:id:hinoki_kaonashi:20230509194214j:image

 

さぁ、答え合わせ~

 

通常JLTよりバニカス感は控えめにコクや深みのニュアンス程度になるよう抑えました。 さらに通常JLTより多種類のタバコフレーバーをブレンド。 Peated Editionはアイラウイスキーの様なピーティーなスモーキーさと通常JLTよりも力強いタバコ感を加えたNameless Elementのラインナップで一番タバコ感を感じるシリーズです。

 

おぉぉぉぉ、概ね合ってた?! 少し微妙?(´・ω・`)

 

まぁ当たり前ではあるのですが複雑ブレンドなので環境によって感じ方が結構変わるので一般的な予測ではなくいろいろな抵抗値やワット数で試してみると、想像以上のどストライクポイントが出てくるかもしれませんよ(*^^*)

 

是非お試しあれ!( ´ω` )/


f:id:hinoki_kaonashi:20230509185951j:image

 

 

ご注文は こちら

10ml、25ml、50mlも選べるし甘味料や清涼剤を自分好みでカスタムカスタムぅ☆

 

 

 

Produced by Nameless Element

JLT by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ どーもっ、ひのきです


Nameless Elementさんより、またまた新たなおにゅぅ~らいんなっぷが届きました!!


そ の 名 も

 

JLT Peated Edition (`⊙ω⊙´)カッ!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230508154919j:image

 

ピーテッド、キターヾ(°∀° )/ー!!

 

前回の JST Peated Edition でピーティーの虜となっているのでもうめちゃめちゃにワクがムネムネです⸜(*ˊᗜˋ*)⸝

 

...あれ?

 

......あれれ?

 

Jamie Lich Tobacco

 

知っているのに味が思い出せない •́ω•̀)?アレェ

 

ぽちぽちぽちぽち。。。。。あっ!! まさかの

 

吸ってなかった!!

 

ということは? いつも通りの全く説明を見ないでやっていくぜぇ!

 

誰でぇ、ラベルにリンゴマークついてるから調べなくてもわかっちゃうんだろって言うやつは!

 

さて、Jから始まるアルファベット三文字といえば本格英国紅茶のJamieがベースにそこから広がるJ〇Tシリーズです( *˙ω˙*)و グッ!

 

他ラインナップをお忘れの方は « ここ » とこの画面上の Nameless Elementタグ でご確認を m(*_ _)m

 

Jamie x Lich x Tobacco


つまり、英国紅茶にリッチとタバコが足されているんですね(マテ)

 

リッチってなんだ?って感じですがリンゴマークがついてるからそういうことなんでしょう、ではノーマルJLT、行っきまーす!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230508155154j:image

 

 

クンクン( ̄∞ ̄)………おぉ、やっぱネームレスさんの英国紅茶の香りは好きだわぁ、ほんでやっぱリンゴの香りがしますね(*´ω`*)


(๑´ڡ`๑)ペロッ………おっ、甘みのあるような紅茶の苦味のようなオトナな感じ(そろそろ ペロッ は辞めても良いんじゃないかと思い始めたおじさん)

 


ではドリ~ップタァ~イム(*^^*)

 

チョンチョンチョンチョン

 

(紅茶にリンゴ、つまりアップルティーですかね、そこに香ばしいタバコが入ってくるだろうからまぁなんとなく想像付きそうだけどね)

 

シュ----ッ、チョンチョン

 

(調べてみると結構前に発売されてたラインナップだったわね、でもネームレスさんだからきっと えっ、なにこれっ ってなるんだろうなー)

 

チョンチョンチョンチョン

 

よし、では吸っていきまっしょう!!


今回もC4 LP RDAを使っていきます、まずは0.34Ωから

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

うおおおおおおおぁぁぁーーーーーっ!!!(*°ㅁ°)

 

うわわわわ、上品!!!

 

いや、そらもう英国紅茶ですからそもそもが上品なんですけど、その上品さが高貴にアップしている感じじゃありませんこと?

 

素晴らしい本格紅茶の香りと共に芳醇なリンゴの香りとほのかな甘み、リンゴは決して強くなく、でもちゃんと存在感を出しているけれどその間もしっかり香る紅茶の方がメイン

 

そして気付けば香ばしさはタバコに変わっているのになぜだ、灰感が無い!? 香ばしい紅茶ではなく、ちゃんとタバコなのにタバコのヤニ感が無くめちゃめちゃ吸いやすい、これはただでさえ大人な紅茶がさらに紳士になった感じだ(*´ω`*)

 

チェーンすればするほどまろやかさが出てくるんだけどこれはなんだろう。。。わからん、ただただ、香りが良い

 

 

続いて0.67ΩのC4で

 

(〃 ̄)-■ すぅぅう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁああ

 

およっ!? さっきと打って変わって紅茶が早めにタバコっぽさに変わる、でもやっぱり灰感が無くて、個人的に灰のヤニ汁感が強すぎるとそればかりが鼻について他の香りが負けてしまうのですが、こりゃ最高だ(*´ω`*)

 

名前に T が無かったらタバコかどうかも怪しんでしまうほどの優しさ、でも確実に存在するこのタバコ感はおいらにとってかなりベスト!!ヒャッホゥ☆

 

そこにまろやかな、、、これは、、、バニラっぽい雰囲気だ! 低抵抗で感じたあのまろやかな甘みはこれだ!!

 

紅茶っぽさは少し影を潜めたというか、むしろリンゴも抑えられ、バニラが出てきて、これはもう紅茶とタバコとリンゴとバニラの完全な融合

 

探せばバニラの中にリンゴが居る、リンゴの中にバニラが居る

 

いやー、この一体感は凄いな(*´ω`*)

 


最後はSTNG MTL RDA 0.82Ωです


(〃 ̄)-■ すぅぅ

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあ

 

およっ、今度はリンゴがふわーっと香ってから紅茶の香りに変わって凄く爽やかなイメージ!!

 

おー、このバランスもおいしー、と香りを楽しんでいるといつしか紅茶がタバコに変わっている自然な交わり方

 

どこかにバニラが居る気がするけど存在感が強すぎる事はなくコクの底上げをしている感じでしょうか

 

もう一度、中抵抗、低抵抗と吸い比べてみると鼻腔が慣れたのかどの抵抗値でも全体がバランス良く感じるようにはなったけれど、うちの環境では概ね上のようなバランス差で感じました

 

いやー、どれも甲乙付け難い!! いつもなら、おいらはこれ!って決まるのに今回は甲乙付け難い!!

 

強いて言うならば、自分の好みに一番寄っているのが低抵抗なのにどれか選ぶなら融合が凄かった中抵抗かな(*´ω`*)

 

あまりに綺麗な融合は個性を打ち消すのではなく、どれひとつ目立たずお互いを引き立てあってJLTというひとつのフレーバーを感じさせてくれたからかな(*´ω`*)

 

トップ、ミドル、ラストと香りが移ろうのが楽しいブレンドフレーバーだけど、これだけ綺麗に混ざり合うのも凄く楽しいものですね(*´ω`*)

 

ほんでは答え合わせ~

 

Nameless Element初のタバコフレーバー。 イングリッシュブレックファーストティーフレーバーの”Jamie”、バニラカスタードカルヴァドスの”Lich”これらとタバコフレーバーを掛け合わせたコラボリキッド。 バーレー葉をメインに数種類のタバコフレーバーをブレンド。 非常にスムースな葉巻系タバコリキッドです。 灰感を極力抑え熟成されたタバコ葉と紅茶葉の複雑に絡み合う次のひと吸いを誘うスパイス的なタバコ感をお楽しみ下さい。

 

なんと、ネームレスさん初のタバコフレーバーだったんですか! それでこの素敵なタバコ感とかすっげΣ(゚д゚;)  灰感を極力抑えただって! なのい熟成させたタバコ葉、だからあの感じ方だったんだ!!

 

カルヴァドス!! 名前しか知らないけどブランデー、バニラ、さらにカスタード!? いやーバニラ以外分からなかったけど美味しいコクの理由がわかりました(*´ω`*)

 

 

え、待って

 

これにピート?

 

ピート!! あなた!! ピートなの???


f:id:hinoki_kaonashi:20230508205630j:image

 

次回、Peated Edition !!

 

 

ご注文は こちら

10ml、25ml、50mlも選べるし甘味料や清涼剤を自分好みでカスタムカスタムぅ☆

 


f:id:hinoki_kaonashi:20230508204250j:image

 

 

Produced by Nameless Element

Wafer 5000 ぱーと③ by Wotofo

SpecialThanks

wotofo

 

 

( *・ω・)ノ どうもっ、ひっのきでっす

 

Wotofo Wafer 5000 その③ ラストでございます(*^^*)b

 

 

仕様はこんな感じ

 

製品サイズ (mm) : 82 * 45.2 * 24.5
素材 :食品グレードPC
バッテリー容量 : 1100 mAh
コイルタイプ : nexMESH Tech メッシュコイル
コイル抵抗 : 1.1Ω
Salt : 50mg/20mg
E-liquid 容量 : 12.0ml
パフカウント: 5000まで

 

本体底のスライドバーでドローを調整出来るやーつでございます(*^^*)

 

使用感については ぱーと① でご確認くださいませm(*_ _)m

 

さて、最後はこちらの3フレーバーを吸っていきます\(^o^)/
f:id:hinoki_kaonashi:20230323181254j:image

 

まず初めはこちらっ!!! マンゴーペア
f:id:hinoki_kaonashi:20230323181344j:image

 

なんと、独特のマンゴーに洋梨を混ぜてくるとはっ

 

でもあのネットリ濃厚なマンゴーの後味が洋梨になると爽やかそうな雰囲気ですからね(*´ω`*)

 

では、、、

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

あぁ、もう マンゴー 、しっかり マンゴー、はっきり マンゴー

 

でも後味がスッとまとまって綺麗に整うっ、これが洋梨の効果かっ( ✧Д✧) カッ

 

マンゴー系ってやっぱりネットリ感があればあるほど独特の香りが残ったりもするのですがこのフレーバーは完熟マンゴーのネットリ感ある香りを楽しめながらも後味スッキリと吸える!

 

青マンゴーのような青臭さに寄る事もなく洋梨の上品なバックアップで整うので完熟直前で少し青さもあるけれど青々しくはなくてちょうどいい、そんな感じでございます

 

あー、これ、うめぇなぁ。。。マンゴー好きには堪らねぇ(*´﹃`*)

 

 

続いてはこちら!! チェリードラゴンフルーツ!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230323181530j:image

 

おぉ、こちらも変わった組み合わせな感じがしますが方向性は似ている気はしますしドラフル好きとしては見逃せないですね!!

 

ただ、個人的にはドラフルって単体ではほんのりとしか味が無くて柑橘系を絞ると一気に味が出るというイメージ(まぁ果物として食される大半がシロップ漬けかもしれませんが)なのでチェリーに負けてはいないか、そこが個人的焦点でございます!!

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

おおっ?! おおおっ?!

 

あ、いや、ドラゴンフルーツだわ

 

ドラゴンフルーツって味がボケやすくて分かりづらいところですけど甘すぎないシロップ漬けというか、上手に熟させたドラフルって感じでそこにアメリカンチェリーの香りが乗ってきます

 

アメチェからの後味ドラフルだろう、と思っていたのが逆でビックリです(*´ω`*)

 

といいつつ暫し吸っているとやっぱりチェリーメインのうっすらドラフルかな、そしてそのままチェーンしていると優しいアメチェって感じでやっぱりドラフルどこいった、って感じになりますw

 

まぁドラフルって再現が凄く難しいし美味しいドラフルリキッドを目指すと作られたドラフル感(それでも美味けりゃ良い)になりそうなのでバランサー的存在って考えれば完璧です(*^^*)b

 

 

さぁ、寂しくも遂にラスト!!

 

マンゴーパイナップルジュース( ✧Д✧) カッ
f:id:hinoki_kaonashi:20230323181744j:image

 

もうぜってーうめぇやつでしょ、これ?(*´˘`*)

 

だって、マンゴーとパイナップルって南国フルーツ同士合うの間違いないしそこに ジュース って付いちゃってるんだもん、美味しくないはずはないよね?ね?

 

というわけでラストに持ってきました期待値最大のこちら

 

吸っていきましょう!!(´◉ᾥ◉`)

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

。。。。。。。。。。。にまぁ(◦ˉ ˘ ˉ◦)

 

間違い無いです、うん

 

濃厚で芳醇なマンゴーの香りと甘さ、それがいつの間にか完熟パイナップルに変わっている感じで自然に切り替わっていくこのバランス、そしてスーッとした清涼感d('∀'*)

 

最 & 高

 

マンゴーペアも美味しかったけどこっちも捨てがたいっ(> <; )

 

完熟マンゴーにパインの香りが良ければこっち、完熟手前の美味しいマンゴーが良ければペアって感じで甲乙つけがたい感じですね( ・∇・)

 

いやー、これもイチオシだわ!!f:id:hinoki_kaonashi:20230323181353j:image

 

と、いうわけで10本やって参りました!!

 

もう完全に個人の好みですがひのき的好みand再現度トップ3は同率でレモンコーラ、マンゴーペア、マンゴーパイナップルですね(*´ω`*)

 

次点というところでスイカ赤肉白肉メロンとイチゴアイスが入ってくる感じですかね(*´ω`*)

 

全体的に甘め、だけど後味は甘すぎないというところとやっぱりnexMESHの繊細かつ濃厚なたっぷりミストが魅力的(*´˘`*)

 

是非、お試しくださ~れ\(^o^)/

 

 

Produced by wotofo

Wafer 5000 ぱーと② by Wotofo

SpecialThanks

wotofo

 

 

( *・ω・)ノ どもども、ひのきです

 

今回は Wotofo Wafer 5000 その② でございますっ(*^^*)b

 

 

仕様はこんな感じ

 

製品サイズ (mm) : 82 * 45.2 * 24.5
素材 :食品グレードPC
バッテリー容量 : 1100 mAh
コイルタイプ : nexMESH Tech メッシュコイル
コイル抵抗 : 1.1Ω
Salt : 50mg/20mg
E-liquid 容量 : 12.0ml
パフカウント: 5000まで

 

本体底のスライドバーでドローを調整出来るやーつでございます(*^^*)

 

使用感については ぱーと① でご確認くださいませm(*_ _)m

 

さて、今回はこちらの3フレーバーを吸っていきます\(^o^)/
f:id:hinoki_kaonashi:20230323174621j:image

 

へへっ(*^^*)楽しみですねー♪

 

では、いきまっしょう!!!

 

まずはこちら!!

 

レモンコーラ( ✧Д✧) カッ
f:id:hinoki_kaonashi:20230323175414j:image

 

もうこれ絶対美味いやつじゃないですか(*´ω`*)

 

いざっ!!!

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

うふぅっ♪(〃艸〃) ← キモチワルイ人 ←← 元からです

 

もうこれ、絶対レモンコーラですわ、まんま、レモンコーラですわ

 

ぱーと①でも酸味について触れましたが、リモネン系を入れればシュワシュワ感のあるしっかりとした酸味が感じられて ウーッウウマウマ になるのですがゴリラボトルを溶かすわアトマタンクを溶かすわと悪さするんでやむ無し

 

しっかりとしたコーラの風味、そしてこちらもしっかりとしたレモンの香り、そして(スースー系大好きマンが故に 若干 と感じてしまうのですが)清涼感もそこそこあってチェーンが止まらないやつです(*´ω`*)

 

ちょっと甘めだけどレモンの爽やかな香りが後味をアマアマにはしないのでとても吸いやすい

 

レモンコーラ好きなら絶対間違い無しです d('∀'*)

 

 

続きましてはウォーターメロンカンタロープハニーデュー!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230323175943j:image

 

なっ、名前がややこしいっ(≧∇≦)アハハ

 

カンタロープってなんやねん、と調べてみると赤肉系メロンのことでマスクメロンもカンタロープなんですね(*^^*)b

 

ハニーデューは白肉系メロンですから、、、おぉっとぅ、スイカと赤肉メロンと白肉メロンってことですかっ!!( ゚д゚)

 

想像では赤肉系がガッツリ勝ってしまいそうですがどんな味わいなんでしょうか(*´д`*)ドキドキ

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

おっ、おっほー( ・∇・)  メロンだメロンだ、でもちょっと複雑に絡み合ってますね!

 

まず、消されるだろうと思っていたスイカ、まぁつまり若干のキュウリっぽさ(ただし青臭くは無い)がちゃんとあります

 

メロン同士の対決は赤が勝つかと思ったけどスイカの後押しがあるからか白肉メロンがベースで赤肉っぽさをほんのり感じるバランス

 

つまり、ぽけーと吸うと 美味しいんだけどこれなんだ? ってなるけれど どれどれ と吸うとスイカと白肉メロンに赤肉の香りが青臭さを感じさせないというトータルバランスなのです

 

意外なことに甘さコッテリではなくそこそこ甘さがありつつも爽やかに吸えるリキッドに仕上がってますね、これ結構ハマるかも(*´ω`*)

 

 

さぁ、三本目はこちら!!  チェリーウォーターメロン
f:id:hinoki_kaonashi:20230323180342j:image

 

イカにチェリー  誰かの曲のタイトルにありそうな名前ですがちょっと想像付かないブレンドですね(´-`)マァスエバワカルサ

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

あっ、なるほど、あっはは(*≧▽≦)

 

まさに、スイカにチェリーでした!

 

アメリカンなチェリーフレーバーがふわぁっと来て後味がスイカの爽やかさがまとめる、アメチェ独特のパンチほどは強くなく綺麗にまとまってるのでとっても吸いやすい

 

果実のアメチェは好きだけどドクペは余り好きじゃないおいらですがチェリーっぽさをちゃんと感じながらスッキリ吸えるこれは結構イケますね(*^^*)

 

 

この三本の中のイチオシはやっぱり、レモンコーラ!! しっかりそのもののフレーバーになってます(*^^*)b
f:id:hinoki_kaonashi:20230323180351j:image

 

ここまで7本吸ってきましたが全体的にほんのりと清涼感がありつつ甘さもしっかりあってどれもがジューシーな味わいという感じでございます

 

さぁ、次は最後の3本でっすd(≧▽≦*)

 

 

つづく

 

 

Produced by wotofo

Wafer 5000 ぱーと① by Wotofo

 

 

SpecialThanks

wotofo

 

 

( *・ω・)ノ どうも、ひのきです

 

 

マイフレンド Wotofo より暫くぶりにドサッと新製品がやって来ました!!

 

今回はご紹介するのはこちらっ!!

 

Wotofo Wafer 5000 その① でございますっ(*^^*)b
f:id:hinoki_kaonashi:20230323145102j:image

 

その① としたのは

 

ズォン!!! この量だからですw
f:id:hinoki_kaonashi:20230323145315j:image

 

ちなみにフレーバーは12種類!! ピーチライチとハニーデューライチアイス以外種が届きましたので3回に分けて記事にしていきまっす\(^o^)/

 

では、本体を見ていきましょう(。-_-。)b

 

紙箱、ラップされた本体、以上!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230323145849j:image

 

パッと見、ダブルタンクタイプの可愛い本体にはシリコンキャップが装着されております
f:id:hinoki_kaonashi:20230323145921j:image
 

このシリコンキャップは被せるだけでなく内部中央に突起があって差し込む事が出来るのでカバンの中などで引っかかって落ちることはありません

 

清潔に保ちたい方にはとても良いですね(*^^*)bf:id:hinoki_kaonashi:20230323150344j:image

 

仕様はこんな感じ

 

製品サイズ (mm) : 82 * 45.2 * 24.5
素材 :食品グレードPC
バッテリー容量 : 1100 mAh
コイルタイプ : nexMESH Tech メッシュコイル
コイル抵抗 : 1.1Ω
Salt : 50mg/20mg
E-liquid 容量 : 12.0ml
パフカウント: 5000まで

 

小さくはありませんが握ると手の中に収まる調度良い感じ、ポケットの中ではちょっと存在感を感じますが邪魔というほどでもないという感じですね(*^^*)


f:id:hinoki_kaonashi:20230323151044j:image

 

構造的にマウスピースの真下がジュースタンクと思っていたのですが重心がマウスピース側だから あれ? と思っていたらやっぱりマウスピース側がバッテリーなんですね( *˙0˙*)

 

マウスピースはこんな感じ、1.1Ωにしては内径がそこそこ広めですがnexMESHなので濃厚でしっかりしたミストが期待出来ますね
f:id:hinoki_kaonashi:20230323150627j:image

 

底はこんな感じ
f:id:hinoki_kaonashi:20230323151631j:image

 

おぉ、確かに左側(マウスピース側)にバッテリー表記とガス抜き穴がありますね

 

Wafer5000最大の特徴と言えば 使い捨てだけど5000パフ というところになるでしょうが上部の黒い特記も大きな特徴です

 

ちょっと暗いかな? スライドバーになっていて横に大小ふたつのエアフロー穴が並びます
f:id:hinoki_kaonashi:20230323151916j:image

 

ツマミを移動させることで無段階のエアフロー調整が出来るのです
f:id:hinoki_kaonashi:20230323152043j:image

 

負圧感知のオートパフで中央の穴は加熱時に本体色に対応したLEDが点灯します(*^^*)b

 

では、吸ってみましょう!!!

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ
f:id:hinoki_kaonashi:20230323152800j:image

 

おーーー、やっぱりnexMESH、しっかりとした濃厚ミストが出てきますねー(*^^*)

 

全開だとやや重のDL、小エアフローを塞ぐだけだと余り変わりませんが大の方を塞ぎ始めると結構変化し始めて全閉だと普通のMTLという感じでしょうか

 

重めMTLというところまでは塞がらないのはスライドバー自体に隙間があるからでしょうか、と思ったのですが違うことに気付きました!!

 

きっとLEDの穴だろう( ̄▽ ̄) と思って中央の穴を指で塞いでみるとどうしたことか、吸うことが出来るのに全く通電しない!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230323152043j:image

 

どうやら中央の穴は負圧感知を兼ねた穴だけれど空気自体の流入には関与していないようです、ふっしぎー!!

 

逆にバッテリー用のガス抜き穴の方を塞ぐと全く吸えなくなります!! つまりスライドの方は全閉にすると遮断されるもののガス抜き穴から空気が入って吸える状態になっているようです

 

ガス抜き穴を塞ぐ指に僅かな隙間を与えると激重ドローにすることが出来ました、、、が、冷却不足にようメッシュの過加熱とイガりを考えるとやめた方が良いでしょう

 

握り方によって小指が底に当たってしまう人は注意してください

 

さて、気になるお味、今回はこの四種(*^^*)b
f:id:hinoki_kaonashi:20230323154128j:image

 

まずグレープアイス
f:id:hinoki_kaonashi:20230323150344j:image

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

しっかりと果汁感を感じられるぶどうリキッドでそこそこ爽快なアイス感があります、もう期待通りの甘くてジューシーでバブリシャス(この表現が伝わらない人も多くなって来たのかもw)なリキッドですね(≧∇≦)

 

The グレープ といった満足感のあるフレーバーです

 

アイスなので清涼感はあるのですが清涼剤が好き好きな人にはやや弱めだけれど納得は出来るレベル、普通の方にはちょうど良いレベルで吸い終わりにも口中に甘みが残る感じですね

 

続きましてストロベリーアイスクリーム!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230323154253j:image

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

うん、いちーご!! そしてアイスクリーム!!

 

アレですね、爽やかな名前のついている有名なカップアイスクリーム(そのままかw)のような味わい!! 苺の果実感もしっかりありながらクリーミーさがしっかりと立ち甘みもハッキリ

 

私は スースーマン なので弱いと感じてしまいますが清涼感も少しあってまさに爽やかなカップアイスのストロベリー味を食べた時みたいな感じです、いや、こいつぁうめぇ

 

続きまして緑の本体色ですがストロベリーラッシュ!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230323154646j:image

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

あ、あれ? ジューシーなイチゴが押し寄せてくるのかと思ってすったのですが全然違う!?

 

あっ、と気付きました...そっちはRushでこっちはLushじゃん!!

 

バカ丸出しですね(´>∀<`)ゝ

 

で、LUSHを調べて見たのですが 青々とした 贅沢な という意味になるそうです

 

吸った感じはストロベリーアイスと同じようなジューシー苺を感じつつも若干ミルクに似たような雰囲気があってイチゴミルクとかイチゴチョコと感じたので青々ではなく贅沢な、なんでしょうかね

 

アイスクリームの方と似てはいるのですがクリーム感が無く、ミルクっぽく感じはしたけれど乳臭さがあるわけではないので(そもそもミルク系香料が使われているかもわかりませんし)こちらの方が好みだという層にはありがたい感じかも知れません

 

 

 

うん、これも甘くてうまーい(*^^*)

 

そしてブルーベリーサワーラズベリー!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230323155733j:image

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

あはーーー( ・∇・)

 

めーっちゃブルーベリー!! から後味がラズベリーの酸味に変わっていきます、うん、うっめぇ

 

ブルーベリー独特な癖のあるベリー感がしっかりと出ています

 

それが強くてラズベリーの酸っぱさというのはやや控えめではありますが、甘みが残り過ぎず爽やかな後味になっているのでとても吸いやすいですね

 

そういえば SOUR の意味って。。。と不安になった不勉強なおいら

 

調べてみると ①酸っぱい ②お酒にレモンやライムを加えたもの とありました

 

あれれ? 逆に言うと居酒屋や缶のお酒でよく目にするサワーですがミルクサワーとか酸味系が入っていなさそうなものもあるよな?と思うのですが実は少し入ってるのか、もはや焼酎を何かで割ったら全部サワーって扱いになっているのかって感じですね( ´∀` )

 

こちらのフレーバーからは酸味!!というほどの酸っぱさはありませんがリモネン系を含むリキッドはいろいろと悪さしますしラズベリーとはいえこの程度の酸味感があれば十分ですかね

 

というわけで Wafer5000 ぱーと① でした!!

 

 

機材的には結構好きで、使い捨てなら小さくてスティック型の方が携帯には向いているけど机に起きながらとかだとこの方が安定感もあるし幅はあるけど高さが無い分ポッケの収まりも良いしね(*^^*)b

 

そしてやっぱりnexMESHの安定感よ、繊細なミストでありながら あれ?ジュース飲んでるのかな? ってくらいガッツリジューシーなのはやっぱり魅力です

 

今回の四本は全体的に甘めですが、さぁ残り6本はいかに!!

 

 

つづく

 

 

Produced by wotofo

JST Peated Edition by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ どうも、ひのきです


Nameless Elementさんより届いたJST、二本目です
f:id:hinoki_kaonashi:20230317140323j:image

 

JST ゴールドラベル!!
f:id:hinoki_kaonashi:20230316153939j:image

 

何が違うかと言いますと。。。

 

Peated Edition !!

f:id:hinoki_kaonashi:20230316154006j:image

 

つまり、Jamie x Strawberry x Tobacco x Peat !!

 

ピートといえばスモーキーなアイラウイスキーになくてはならないものですね(*^^*)

 

がっつりスモーキーなウイスキーが大好きなので超期待!!

 

あ、でもピートなタバコ紅茶(ストロベリー)なんだよね、どんな感じになるんだろう

 

では、、、いってみよぉーぅ♪

 

クンクン( ̄∞ ̄)...うぉあ!! スモーキー感が!! このスモーキー感はまさにピートだ!!←当たり前

 

(๑´ڡ`๑)ペロッ...うん、しっかり紅茶の味とピートが入ってるんだなーーーって感じだわ(*^^*) ←おバカ発言

 

では、比較の為にノーマルと同じC4 LP RDAを使っていきます、同系統ですけどしっかり超音波洗浄してきました!! まずは0.35Ωから

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

吐き出す前から思わず笑みが零れる

 

うっ。。。。。。。。。。。。。。。。。めぇぇぇぇぇぇぇっぇえ(*´﹃`*)

 

ウイスキーやん!! これ、ピーティーウイスキーやん!!!

 

思っていたよりもピートの香りがガツン!!とやってきてまさにアイラウイスキーそのものやんか!!

 

でも英国紅茶ベースやっちゅう話やねん

 

ほなウイスキーちゃうやないか、紅茶や、そらピート感のある紅茶や

 

でもピート特有のガッツリした香りが来た後にフワァッと香ばしくてまろやかでしっとりとした甘さがじゅわーっと広がっていくねん

 

それはアイラウイスキーや! ピートがガツンと来た後に特有のあの甘さが拡がるっちゅーたら、そらもうアイラウイスキーやないか

 

 

あ、すみません、脳内思考がダダ漏れてました

 

 

何度か吸って気付きました、ストロベリー居た!!!

 

そうなんです、ピートの後に来るウイスキーのような甘みの中にストロベリーがちゃんと居るんですよ!! 何度か吸っていて気付く感じにホワンと香るイチゴ、これは良い( ˶´ᵕ`˶ )

 

そして英国紅茶の香りも居る! これはしっかりとピートの底を支えて後味を上品に整えてくれていますね

 

イングリッシュティータバコにピートが加わって奥深く香ばしい煙香となり、そのお陰で際立つ甘味はすぐに英国紅茶とストロベリーの絶妙なカバーリングで消え、最後に残るのは強過ぎずに心地良いスモーキー感

 

ウイスキーの甘さそのままのように感じた甘みは甘味剤とかではなさそうだし、と思ってちょっと確認してみたらやはりピートかタバコの香料に含まれる甘みではないかということでした

 

ピートのスモーキーさがより甘味を感じさせてくれたのかもしれませんね、だから後に残らずふゎっとした甘さなんでしょう、抜群です

 

うーん、ピートタバコに甘みだなんてもう完全にウイスキーじゃないですか(*´﹃`*)

 

これはもうね、ピート系ウイスキーが好きな人は間違いなくにんまりしながら吸えるんじゃないでしょうか(*^^*)b

 

 

続いて0.64ΩのC4でいってみましょう

 

(〃 ̄)-■ すぅぅう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁああ

 

うん、やっぱり低抵抗に比べるとやわらかくなりパンチは減るもののそれによってピートとJSTとの一体感をよりしっかりと感じることが出来ます(*´ω`*)

 

そして決して強くはありませんが低抵抗よりも残り香に英国紅茶とストロベリーを感じるられるようになりました(*^^*)

 

まさにホッとする味わい

 

ピートの主張が落ち着いて紅茶タバコ感をしっかりと感じられるこの辺りの抵抗値こそが本来の 薫香的苺英国紅茶煙草 といえるでしょうか、このバランス感はほんとに素晴らしい

 

いやはや、ノーマルバージョンも同じですけどこうして環境によって味わいが変わるので自分好みのポイントを探す楽しみがありますね( *¯ ꒳¯*)

 


最後はSTNG MTL RDA 0.78Ωです


(〃 ̄)-■ すぅぅ

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあ

 

おぉん! 意外や意外、ノーマルよりも濃くなった感じの美味しい紅茶タバコでストロベリーも感じ、、、おっ、残り香に優しくピートがキタ━(゚∀゚)━!

 

ストロベリーが優しく浸透した紅茶をしっかりと、そして葉巻香を優しいピートがぐいっと後押しするのでしっかりとした高級タバコ感を感じられて美味いっす!

 

タバコ感をしっかりと味わいつつもフレーバー紅茶が後味スッキリだなんて結構贅沢な味わいだと思います(*^^*)b

 

 

結局のところ、ピート好きが故に文量のバランスが思いっきり偏って低抵抗推しが過ぎたかなって気もしますがw 中高抵抗のバランス感は本当に本当に美味しいのでビッグピーターではない方もご安心を(。-_-。)b

 

 

いやー、二本まとめて比較記事にする気マンマンだったんですが、このピーテッドは独立させなきゃダメだ!!!と思った次第で御座います

 

とてもおいしゅうございましたm(*_ _)m

 

 


f:id:hinoki_kaonashi:20230317232610j:image

ピーテッドにズバッとハートを撃ち抜かれたひのきの図

 

 

みんな

 

吸え(*´ω`*)

 

 

ご注文は こちら

15ml、30ml、60mlも選べるし甘味料や清涼剤も自分好みに出来ますよ~☆


f:id:hinoki_kaonashi:20230317140257j:image

 

Produced by Nameless Element

JST by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ ごっぶさたっ、ひのきです


Nameless Elementさんより、新たな "凄い" にゅぅ~らいんなっぷが届きました!!


そ の 名 も

 

JST
f:id:hinoki_kaonashi:20230317140542j:image


いつも通り、カッコイイラベルですね(*´ω`*)

 

いつもと違うのは。。。2本ある?!

 

というわけで、いつも通り説明を見ないでやっていくぜぇ!!

 

Jから始まるアルファベット三文字といえば本格英国紅茶のJamieがベースにそこから広がるJ〇Tシリーズです( *˙ω˙*)و グッ!

 

過去のシナリオ(ラインナップ)をお忘れの方は « ここ » とこの画面上の Nameless Elementタグ で予習しておいてくださいましm(*_ _)m

 

WOO、やっぱカッコイイラベルだぜぇ(*´˘`*)
f:id:hinoki_kaonashi:20230316143902j:image

っと、下部に書かれております、Jamie x Strawberry x Tobacco


つまり、いちご紅茶タバコですね~(*^^*)←そのまんま

 

2本あるけどどうみてもゴールドがナントカバージョンだと思うので白?シルバー?から吸っていくぅっ!!

 

(パールラベルっていうんだって!)

 

では、JST !!
f:id:hinoki_kaonashi:20230316144454j:image

 

クンクン( ̄∞ ̄)………およ、いてぃごいてぃごした香りかと思いきやそこはさすがのネームレスさん、しっかりとした紅茶の香りがベースでほんのりとストロベリーが香る雰囲気


(๑´ڡ`๑)ペロッ………うん、これはもう間違いなく美味しい紅茶


ではドリップドリップ(*^^*)

 

チョンチョンチョンチョン

 

ここだけの話(どこだ)、なんでもかんでもフルーツ系混ぜりゃええっちゅうもんじゃねーどぅ、なんて思ってたりもするのですがそれじゃぁリキッドの種類も増えず行き詰まってしまいますしね

 

シュ----ッ、チョンチョン

 

とはいっても、混ぜこぜが絶妙なバランスでまとめられているのを感じた時の嬉しさってやつぁでっけぇーんだよなぁ(お前ナニモノだ)

 

チョンチョンチョンチョン

 

よし、では吸っていくぜ!!


使い慣れたMaze V3、、、ではなく今回は何となくの勘でC4 LP RDAを使っていきます、まずは0.35Ωから

 

ちなみにデバイスはたまには通電しなきゃな、、、と超超超長期放置されていたPICO25 カオナシ特装版(アイコン画を巻いてコーティングしただけ)です

 

いかに機材が古かろうとも使い慣れ使いこなし自分が一番味の違いを感じ取りやすいものこそがテイスティングに適しているのだ( *¯ ꒳¯*)

 

では!!

 

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

 

うおおおおおおおぁぁぁーーーーーっ!!!(*°ㅁ°)

 

想像していたものと全く違うというか、うわさすがネームレスさんだ、と感嘆です

 

ぐあっ、とイングリッシュティーが香り一気に癒しの世界へ、そこにほんのりと、ほんとほんのりとイチゴの香りが混ざってきたかと思ったら葉巻系スモーキーが覆いかぶさってまとめに掛かってきます

 

イチゴは好きです、が、紅茶にイチゴを好むかと言われるとイマイチ好みません(嫌いではなく自ら選ばないだけ)が、これくらいほんのりと紅茶を邪魔しない感じはとても良い!!

 

なんというか、マーブル!!

 

吸う度に、ワッテージを変える度にその変化するポイントが微妙に、ほんと微妙に変わるのでボトルの振りが足りなかったか、と思うような雰囲気です

 

勿論それが 雑 とかというわけではなく、常にスムーズな移り変わりで心地よいのです

 

個人的にスモーキー感が大好きなくせにタバコ・葉巻系の残り香であるヤニ感が鼻腔に残るのが得意では無いのですが、これは葉巻感もしっかりあるのに紅茶とストロベリーが綺麗にまとめてくれるか嫌な感じが残らない!!

 

余談ですが上述の理由から紙タバコ喫煙時代も喫煙所が嫌いだったし衣服に臭い着くのが嫌だったので室内は禁煙だったし、でもタバコ自体の煙感は好きで美味しく吸っていて残り香をサッパリさせたいが為に強メンソ系に拘っていたのでした

 

いやー、こりゃ美味しいね(*´ω`*)

 

続いて0.64ΩのC4で

 

(〃 ̄)-■ すぅぅう

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁああ

 

なるほど!! 低抵抗の時とは打って変わって全体的なまとまりが良くマーブルさは無くとっても滑らかで3フレーバーが綺麗に混ざった感じです

 

マーブルさを感じない理由は恐らく抵抗値が上がり丁寧な加熱になったからでしょうか、全体的に優しく香りが出ているのでガツンと来るわけではなく、決して薄いわけではありませんがほっと出来る感じの柔らかさでございます

 

すーーぷはーーー、うめーーーっ、って吸うなら低抵抗、ふー。。。とマッタリしたいなら中抵抗って感じでしょうかね

 

いずれにしても安息感を得られるいつもよりちょっと良い紅茶を淹れて飲んだ時の はぁー という感じがしっかりあってどちらもストロベリーは一切邪魔をせずでも存在意義がしっかりある存在、そしてタバコも紅茶を引き立てつつ自分自信を主張し、そしてそれをまた上手くまとめる紅茶の懐の深さよ

 

Be Me...(美味)


最後はSTNG MTL RDA 0.78Ωです


(〃 ̄)-■ すぅぅ

 

(〃 ̄o)oO〇 はぁあ

 

出た、3パターンしっかり割れました!!

 

高抵抗では紅茶感を感じると共にとても上品なストロベリー香が瑞々しく感じられ、えっ、これ果汁入ってたっけ?(少し言い過ぎ?)と思いきややはり紅茶のしっかりした香りが包み込み、ほんのりと葉巻系の香りが包んで優しくフェードアウト、ほんのりイチゴ感が残ります

 

貴賓 といった感じて味わえてストロベリー系が好きな人も納得な感じじゃないでしょうかね!!

 

なんか上の方でなんでも果物っぽくすりゃ良いってもんじゃねぇ的にブツクサ言ってる奴が居ましたが(オマエダ)、そんな奴でもこういうバランス感は好きです(*^^*)

 

チェリー系コーラはチェリーがメインじゃなくてコーラをメインにしてくれよ!! と思うから飲まない人です(どうでもいい)

 

勿論、これは果汁系ではなく紅茶系のイチゴフレーバーですから当たり前ではありますがあと残りしないのにしっかりと感じられるというのは凄いですね

 

ただ上述のように低抵抗の時はほんとほんのりとになっていたのでよくある いてぃごいてぃご している感を求めてはなりませんよ、ネームレスさんはリアル志向ですから(。-_-。)b

 

というわけでしっかり大人な雰囲気のリキッドでございますがご安心を(。-_-。)b

 

ネームレスさんのリキッドは清涼剤、甘味剤が量まで選べるカスタマイズ販売なので 甘党なんじゃい!! クールさが無いとねぇ、、、なんて方でも安心ですよ(*^^*)b

 

 

おっと、2本まとめての記事にするつもりが長くなりましたね!

 

というわけでもう一本は次の記事にて!!

 

ベースは同じなのでノーマルバージョンとの比較メインになると思います(*^^*)b

 

ちなみに。。。。。すっごいからどんみすいっ!!(Don't miss it)

 

 

ご注文は こちら

15ml、30ml、60mlも選べるし甘味料や清涼剤を自分好みでカスタムカスタムぅ☆



f:id:hinoki_kaonashi:20230316142020j:image

 

Produced by Nameless Element

David Coleman by Nameless Element

SpecialThanks

Nameless Element


( *・ω・)ノ どもっ、ひのきです


Nameless Elementさんより、遂に、遂に! 一家の長がリリースされましたっ!!(前のめり)


父、デイビッドの登場でいっ!!


うぉぉ、カッコイイぜぇ(*´﹃`*)


Colemanシリーズはアリゾナ州に住むとある家族をモチーフにしたラインナップでしっかりとしたシナリオのあるリキッドでございます


過去のシナリオ(ラインナップ)は « ここ » で予習しておいてくれよなっ!!


さぁ、遅れ馳せなので諸先輩方のレビューが既に沢山上がっていると思いますが今回も公式の説明すら一切読んでいない状態で挑ませていただきますっ!!


Namelessさんのリキッドは画伯が凄いので中身だけでなく毎回ラベルも楽しみにしているのですが今回もこの迫力、クオリティ、さすがです


遂にヴェールを脱いだ父デイビッド、その姿は、、、ウルフマンのように吠えバッフ〇ローマンのように片方が折れた角を持っている

その眼は怒りが溢れているようで何かを哀しんでいるようでもあり

茨の冠と流れる血の涙がさらに哀しさを増幅しているけれど大きな包容力と優しさも感じられる


さて、今回のフレーバーは煙草系スモーキーラムコークとのこと、さぞガツンと来ることでしょう


では、いざ!!


クンクン( ̄∞ ̄)………おぅっ、がっつりタバコの匂い

おいらの鼻にはラムもコークも感じられない


(๑´ڡ`๑)ペロッ………うん、がっつりヤニ汁の味

舐めた事無いけどね←


こいつぁしっかりとしたタバコ系かな? でもネームレスさんだからラムコークとのバランスが楽しみだぞぅ(*´ω`*)


いつまで使ってんだよ、って皆が突っ込むであろう最高に使い慣れたMaze V3 0.34Ωでスタート!!

(〃 ̄)-■ すぅぅうう

(〃 ̄o)oO〇 はぁあああ

うおおおおおおおーーーーー!!!

思っていたよりもしっかりとしたコーラの香り!

の後に少し苦味のあるまったりとしたコクはラムの後押しでしょう

ラムだ!とはならないけど言葉にしづらいなんともいえない、、、そうだ、スモーキーウイスキーの残り香みたいな感じだ

タバコのような香ばしさは感じるけれどヤニのような ミガッ とした感じは無くてとってもうまい

コーラも スカッと爽やか! な感じではなく大人な雰囲気で甘からず苦からず、癖はあるのにあり過ぎない

なんだこれはぁぁぁぁぁあああ!

うみゃい

確かめながら燻らせれば燻らせるほどじわじわとハマっていく

なんとなくあれだ、このスモーキーさは漬物臭さを完全に捨て去ったいぶりがっこの いぶり だ!(もはやがっこではない)←もっと良い表現探せ!


直舐めした感じからもっと煙草煙草しているかと思ったのにスモーキーさはあるけど煙草独特の癖が弱めに感じました(おいら好み)

そしてワッテージを上げるとミストの出方が作用するのかほんのりとシュワ感がある気がする

そして暫くするとしっかりと鼻腔にタバコの香りが残っている事に気づく


続いて0.59ΩのMazeで

(〃 ̄)-■ すぅぅう

(〃 ̄o)oO〇 はぁああ


あや!?!? 今度は煙草感の方が先に立って途中からほんのりとコーラの香り!

というか綺麗にミックスされて同時に香る

こいつぁすげぇバランス感だ!!

めっちゃ酒に合う!←

これぞウッドデッキのチェアーに座って草原を眺めながらラムコーク片手に煙草を燻らせている感じで凄い大人だ(*´﹃`*)

なんなら庭で花を摘む姉妹を眺めている父といった感じでしょうかね


スモーキー感はそこそこ、煙草感もヤニヤニしてなくて程よい、そしてコークの香り

ラム感は煙草やスモーキーのコクになってて凄く良い風合い

ちなみに書いていて自分でもちょっと思ったけど、煙草感とスモーキー感に分けて書いているけれど燻製チップ的なものではなくてね('ㅂ' )

タバコの香りにもヤニ香と煙香、葉香がある感じなのを表現しております(´ω`)


こちらもワッテージを上げるとコーラのシュワ感が少し感じられる気がします(気のせいかな)

そしてコクを強く感じさせるのがラムが強くなる感じで熱が上がると強くなりそうに思ってたけど逆に煙草感が少し弱くなったのは意外

まぁこの辺りは使うアトマイザーやビルド具合によって大きく変化するでしょう

少し間をあけて吸ってみたらしっかりとコクのあるスモーキーラムが香ってその後に心地よいコーラがやって来た

そうか、リキッドの匂いと舐めた感じからトゲのあるヤニヤニを想像してたけどとても円やかな煙草なんだ!

ラムがラムラムしてなくて煙草と融合しているからこそこの感じなんだなー

うっめぇ!


最後はGalaxies MTL RDA 0.97Ω


(〃 ̄)-■ すぅぅ

(〃 ̄o)oO〇 はぁあ

おーーーっ、こちらもてっきり一番スモーキーになるのかと思いきや爽やかなまろみのあるコーク!!!

コクのあるやわらかな甘さがまた心地よくてチェーンが止まらないですね

一番まろやかである('ㅂ' )


完全に煙草ラムコーラが一体化しているのである

個人的にはこれが一番好みかなー(*´﹃`*)


特にMTL系アトマイザーならかなりフレーバーの出方に差が出そうなので凄く楽しめそうですね


さて、公式の解説をドン!

クラフトコーラの様なエキゾチックなコーラにダークスパイスド ラムを加えたパンチのあるラムコーク。そこに強めかつスモーキーなタバコフレーバーを数種類ブレンドしました。 Nameless Elementラインナップの中では一番タバコ感やクセの強めな個性的なラインナップが並ぶシリーズとなります。


なーんーだーとーーーw クセ強めって書いてあるのにまろやかとか言うてたワイ!!(*ºㅿº* )

って読んだ後に何回か吸ったけどやっぱり同じ感想なんだよねー(´﹀`)

でも後から鼻に少しヤニっぽい香りも感じてたからきっとおいらが上述のようなフレーバーに気がいきやすいんでしょう

うまいことには違いない!!


そしてデイビッドのストーリーがこちら!!


アリゾナ州の小さなコンビニ兼ガソリンスタンドの店主で2人の娘(Jessica、Ashley)と暮らしているColeman家主人。 妻のSarahは次女Ashleyが幼い頃に病に倒れてしまいその後は男手一つで娘を育てている… 日々成長し其々どんどんSarahに似てきた娘たちはDavidにとって心の安らぎでもあり自慢だ。 無愛想で口数の少ないDavidはいつもは誰にもそんな自慢はしないが連れと飲む時は "最近娘達はSarahに似てきて仕草もそっくりな時があるんだよ、まったく…" "Sarahはイイ女だったよ…たまに寂しくなっちまってよ…" "Jessicaの無愛想な所はオレに似ちまったなハハハ…" こんな具合で酔うと毎回同じ事をボヤいている。


おぉー、シチュエーションは違うけど概ね思っていた感じ通りである(´;ω;`)せつねぇ

でもとっても愛のある家族なのであーる

こういう積み重ねも、Colemanシリーズの楽しみのひとつなのです



Unholly Labelの男はDavid本人では無いが、”楽しみ、喜び、悲しみ、怒り、善、悪、罪”など沢山経験し日々のストレス、理不尽を抱え込み滲み出る中年男性"人間"を表現してます。


あっ、デイビッドじゃなった!!w

でも、そうかぁ、色々な事を背負ってきたた内面というとおいらも確かにこんな感じに、、、はなれねぇな('ㅂ' )



というわけで、ご注文は こちら

15ml、30ml、60mlも選べるし甘味料や清涼剤も自分好みに出来ますよ~☆




Produced by Nameless Element

Skuare 6000 Vape Pod by Wotofo

SpecialThanks

wotofo


どうも、ひのきです( *・ω・)ノ


今回はちょっと変わり種でございます

Skuare 6000!!


一瞬、Sakura? と思ってしまう日本人魂です


こちらも紙包装の中はパックのみ


ジャン!! penタイプではなくpodタイプなので大きく感じますがちょうど手にフィット

サイズは 22 x 45 x 94.2 mm、リキッドはしっかり15mlも入っていて名前の通り6000パフも出来ます

これ一台で紙タバコ30箱分とは凄い!!



そして、お気づきになられましたでしょう


マグネットで固定されたカバーをパカッと開けると18650が登場!!

そうなんです、Wotofo Vape Pen シリーズには充電タイプもありましたがこちらはなんと使い捨てなのにバッテリータイプなんです!!


勿論、使い捨て系しか使ったことないよ!! って方でも安心の充電ポート付き、しかもタイプC


ここでひとつ、改めて注意です

バッテリーは1200mAhですが取り扱いには注意が必要です

高温多湿になる場所、直射日光や火元に近い場所、特に車の中などでの放置は厳禁、爆発発火して大怪我もしくは火事の原因になります

また、充電したまま放置すると発火事故を誘引する事がありますので要注意です


バッテリーは上下ともシールで保護されていて使用時は上がプラス、そしてドリップチップはなんと510です

本体カラーが独特なので合わせたドリチというのも難しいとは思いますが自分好みのドリチへと変更可能でございます


オリジナルのまま使うとしても吸口が少し扁平になっているので自分がいつもする持ち方に合わせた角度に出来るというのは結構ナイスです

グリーンが見やすいですね、リキッドがしっかり染み込んでいるのが見えるので色が無くなってきたらそろそろリキッド切れが迫っているな、となんとなくですが把握出来そうです

使い捨てタイプはほんのりイガり香の出始めを感じておかないと涙を流すことになるので怖いんですよね( ̄・ω・ ̄)


それでは吸ってみよう!!


グリーンがサワーアップル

爽やかな青リンゴで甘さもしっかり爽やかさもしっかりとこの三種の中では一番優等生

味も香りもしっかり感じられるけどくどさが一切ありません


オレンジがマンゴーアイスクリーム

濃厚マンゴーの独特で甘い香りからアイスクリームの良い甘ったるさになりますが清涼感が後を整えてくれます

ちょっと甘ったるさはありますがデザートリキッドとしてマンゴーは外せない!!


そしてレッドはスイカアイス、、、クリーム!!

これまでのはウォーターメロンアイスだったのですがアイスクリームで来ましたよ

これがまたちょっと斬新、スイカフレーバーは酸味青味がない甘いタイプでそこから甘いアイスクリームへと移り変わるのでフレーバー名を聞かずに吸ったら何アイスかわからない自信があります!!w

でも美味しいんですよね、これ

どれも1.2Ω nexMESHの威力が発揮されていてしっかりとしたジューシーミストが味わえて吸い応え抜群です

他にもラインナップがありまーす


そもそも使い捨てなのにバッテリー必要なのか?! と思った方もいらっしゃるでしょう

私も思いましたがw 6000パフ分ももつということはパッテリー内蔵2~3本分のゴミが減るということになるのと、バッテリー廃棄の気遣いが楽になる!

電池、リチウムイオンは特に不燃ごみなどで出す事が出来ないので内蔵だと電池類としては見た目的にもちょっと捨て辛かったのですがこれならば本体は不燃物に、バッテリーは単体で電気屋さんなどのリチウムイオンリサイクルBOXに入れやすいですね(*^^*)b


ほんとはここまで来たらリキッドの補充までしたいところではありますがそうなるともう使い捨てラインナップではないしそういった機種は既にありますからね(・ω・)


ペンタイプは小さくて持ちやすいですが置いとくと転がってしまったりカバンの中で下の方へ、なんてこともありがち

小さければ良いだけでなくBOXタイプの良さがわかる人には、これ、良いと思います(`・ω・)b

フレーバーも美味しくミスト量も多過ぎず楽しめるのでオススメ!


Produced by wotofo